Yoga

ヤンララのWebページをリニューアル致しました。

 

今後のワークショップや講座などは、新しくなった

 

Webページにてお知らせしていきます。

 

なお、しばらくは、このWebページからのご予約など

 

は可能です

 

新しいWebページをよろしくお願い致します。

 

yanglalah.net

 

ヨーガとは何でしょうか。

 

身体を対象としたものを一般的にハタヨーガといわれます。

ハタ・ヨーガとはハが太陽、タが月というように全てには対極である陰陽のバランスを意味します。

そしてハタとは、力強いという意味でもあるので、力強いヨーガとも捉えられます。

ハタ・ヨーガは身体のエネルギーをコントロールしていき、相反するエネルギーを合わせるとも言われています。ただ、目的は同じですが、実践方法も様々で何がヨガなのかが混乱してるように思います。

 

体と精神的なものや感情はつながっているので、呼吸をコントロールしながら体を動かすことで、落ち着いていき、集中力も高まりますし、体に活力などの恩恵も与えてくれる素晴らしいものです。

ただ、その実践法を続けていても人としての成長、心の成長はできるのかというと疑問に思います。

 

体を扱ったヨガは聖典などの文献を理解していく身体を作り、整え、ライフスタイルとしてのヨーガ、カルマヨーガで成長したマインドを作る準備の道具としてヨーガがあります。

 

ヨガのポーズは特殊ですので、しっかりと自分の体の個性は気づいていかないと安全ではなくなります。今まで無理矢理ポーズを深めたりし、それを続けてきた結果、痛みや違和感がでてきたりしていませんか?

 

まず、自分の体のクセや、苦手意識などに気付けてくことが大切で、それがないと実践法も何をすれば良いのかわかりませんよね。

 

苦手なポーズはあまりしないとか、心地良いことだけとか、得意なのをさらに深めるとかになっていませんか?。

その好きなことだけするというのは、自分の感情で身体を動かしているのですから、それはコントロールできていないことですよね?何の為にやっているのでしょうか。

 

動かしている自分と、体験している自分、それを扱っているのも自分なので、その扱う側の自分で体をみていかないと気づけないかもしれません。

 

そして、行いには必ず結果はあるので、体を使ったものはすぐ結果として帰ってきますよね。筋肉痛だったり、痛みだったり、逆に爽快な気分だったり分かりやすいです。

 

今までのやりやすいとか苦手という動かし方から、自分の体の個性も受け入れたうえで、自分の体の左右差や、やりやすい方ばかりを深めていた自分に気付いていきませんか?

 

ポーズの動かし方の骨格の使い方を丁寧にみて、自身の身体の個性に気づいて受け入れ、最小限のパワーで効率よく動かしすことで、無駄に疲れさせない使い方で心地良く安定した動きでいつまでも健やかで過ごせるように目指しませんか?

 

その練習は、普段の生活での役割というものを客観的に見れる準備となり、今度はマインドを客観的に見る練習にも役立つのではないでしょうか。

  

客観的に見ていくということは、とても大切ですが、すぐ養われるものでもないです。

体を扱うものに関しては客観的に見れていけるようになったとしても、考えや心は客観視できるかというと難しいです。

マインドの成長には行いを通して育てていけます。

じゃあその行いは何をすれば良いかというと、ダルマとはどういう事なのかを知る必要があります。

 

ダルマは調和ともいうし、秩序、世界のあり方の法則です。ありとあらゆるものがダルマの法則であり、その法則によって私達は生かされているので、その事実、あるがままをみていくということなので、そこに気づいていく必要があります。

 

そして、それにはヨーガというライフスタイル、カルマヨーガ(行いのヨーガ)の理解が大切です。

そもそもヨーガのライフスタイルとはどういう事で、体を使ったヨガとは何が違うのかを知らないと、考えがごちゃごちゃになり、不思議な世界にさまよってしまったり、そこに癒しを求めてしまいませんか?

 

人間には自由意志で選択することが出来ます。何を選択するかは自由ですが、自分の感情や好き嫌いで選択することも自由ですし、ダルマな行いを選択するのも自由です。

ただ、好きなように選択するのは自分は満足かもしれませんが、周りや世界はどうなるでしょうか、、、

ダルマに反した行いは、遅かれ早かれ必ず自分を含め何かしらの相応の結果は返ってきますので、嫌なことが降りかかっても当たり前の事ですよね。自分で選択したのですから。

それもカルマやダルマの法則として、返ってきただけです。

そこに気づくことは難しいかもしれませんが、実は何となくわかっているのではないでしょうか。

 

その時のその場での役割でするべき事、すべきでない事はおのず決まっているので、あれが嫌とか、これをしたいとかの感情や欲望はあると思います。

ただ自分の想いや感情で選択するのではなく、それぞれの役割でのしなくてはいけない事をして、時には、嫌だと思うことも選択しなくてはいけないかもしれませんが、その行いをしていくことでマインドの成長を促します。

 

それと、祈るという行いも誰もが始められる手段です。

今まで何かしらこうしたいとかこうなりますようにとか祈ってきてると思います。祈りも行いですから結果を生みます。

何の為に祈るかと言えば、自分の為の祈りでも世の中の為の祈りでも良いですし、すぐ始められるものです。それを続けていくことで、精神的な成長も助けてくれます。

 

そして、祈りとして始めやすいのはチャンティングです。祈りの詩句(シュローカ)を唱えることも祈りですから、始めやすいのではと思います。

ま、そこには発音だったり、サンスクリット語という勉強も必要になってくるかもしれません。祈りに必要になってきますから、、、

チャンティング身体を使って行われるプージャという1連の流れに沿った儀式もあります。

まず、それを続けていくことで、自分や周りに対する見方や、考えの中に反映されていけると思います。

 

全ては法則であり、あるがままの事をあるがままに見ていくという自然の法則、それに感謝を表す意味でも祈りは始めやすいです。

 

その成長したマインドに幸せとはどのような意味なのかを理解できる準備が出来ます。

誰もが求めているものは一つで、何をしても何かを手に入れても満たされない思いは常にあり、そこのサイクル、制限からの自由を教えているのがヴェーダーンタという教えです。

つまり、人間が追い求めるもの、人間の根本的な問題の解決から自由ということを教えています。

 

そして、ダルマと調和した行いを通して、マインドを成長させてくれる行い方をヴェーダーンタではヨーガと言われます。

 

財産や名声、地位も大切ですしある程度は必要かもしれません。

ただゴールはそこではなく、それは行いによって得られた結果で、そのように与えられたのですから、消費活動だけではなく、生産活動をしていけるチャンスとして、今度はそれをどのように社会や周りに貢献していけるかが、与えられた使い方ですよね。せっかく体をもって生まれてきたのですし。

 

その方法論で教えてくださる先生達と、それを学びたい思う生徒達が、学べるようなものを提供して行ける環境を目指しています。

新しいクラスや変更のお知らせ

新しいクラス、FRP、ファンクショナルローラーピラティスベーシッククラスを始めます。

そのため、変更となるヨガクラスもありますのでスケジュールにてご確認をお願い致します。

@Kanazawa

毎週木曜 9:30~10:40

毎週火曜 19:00~20:10

毎週日曜9:30~10:40

@Komatsu

毎週金曜17:30~18:40

毎週水曜 9:30~10:40

日曜は検討中です。

しばらくお待ちください。

 ***********************

クラス変更のお知らせ

***********************

@Kanazawa、@Komatsu

スタジオの時間お休みなどは

スケジュールにて

ご確認ください。

スケジュールはこちら 

***********************

初めてのヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第6回

@Kanazawa

2月23日(土) 13:30~15:30

@Komatsu

2月24日(日)13:30~15:30

 

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているサンカタナーシャナ ガネーシャ ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていき、チャンティングは祈りの行いでもあるので、意味も知ることで、さらに理解しようとなるのではないでしょうか。

誰もが幸せであるということ、そのゴールを教えているのがヴェーダーンタです。

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

  yang lalah(ヤンララ)とは

虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ