プージャーの意義と、プージャーに使うシュローカの発音と意味を学ぶ2日間キャンプ/Medha  Chaitanya先生   10/7,8日(日、祝月)

 

みちか先生から、プージャーの意義と、プージャーに使うシュローカの発音と意味を学ぶ2日間キャンプ

 

みちか先生からプージャーの意義や意味を2日間かけて、じっくりと学べるチャンスです。

 

以前から、祈りでもあるプージャーをじっくりと学べる機会があれば良いなと思っていました。プージャーの手順や意味、その行いをすることで、もたらされる価値も学べる機会はとても貴重です。しかも日本で。

 

祈るということは、何かしら神社などで誰もが祈るということをしたことがあると思います。

ただお願い事をするということだけではなく、その祈る行為というのは、何の為に祈り、どのような価値があり、意味があるのかは知らないですし、教わる機会もなかったのではないでしょうか。

 

今回は、その祈る行いとはどういうことなのかしっかりと教わり、人としての成長するということも学びましょう。

 

プージャ―は16のステップで行われますが、その所作や手順は、普段自分の為にしている事と同じように、香りや食事などを捧げます。そして捧げるという態度は、自分のことだけではなく、家族だったり仕事だったり、周りに対しての関わり方など、プージャーという祈りの意義を知り、続けていければ少しづつその理解も深まっていけるのではないのかなと思います。

 

プージャーを行うことの意義、そこにもたらされる価値、そして言葉で表現するシュローカ(詩節)の発音と意味を、みちか先生から丁寧に学んで、プージャーという祈りの習慣のある生活を取り入れて、行いを捧げるという理解を深めていきませんか。

 

 ーーーーーーーーーーーーみちか先生からの案内文ーーーーーーーーーーーー

 

祈りとは、イーシュヴァラの認識に特化した行為(カルマ)です。

数ある祈りのスタイルの中で、プージャーとは、
マインド・言葉(マントラ)・身体という行為に関わる全ての器官を使い、
さらに、灯り・水・お香といった、全ての感覚器官に対応する物質を使って、
私たちが常にイーシュヴァラと関わっていることを認識するためにあります。
プージャーによって得られた認識は、そのまま毎日の生活へと広がり、
生活の全てにおいて、イーシュヴァラを認識することになります。
毎日の生活そのものが、プージャー(祈り)となるのです。
毎日の生活の中で自分が選び取る行為の全ては、イーシュヴァラへの捧げものであり、(イーシュヴァラ・アルパナ・ブッディ)。
毎秒ごとの体験は全て、イーシュヴァラからの恩恵である。
(イーシュヴァラ・プラサーダ・ブッディ)。
このふたつの認識にもとづくライフ・スタイルを、ヴェーダーンタではヨーガと呼びます。
ゆえに、ヴェーダーンタを学ぶ人にとって、毎日の生活そのものは、ヨーガとなるのです。
今回の勉強会では、このようなプージャーとは何かの意味を深く理解し、
さらに、プージャーで使われるシュローカの意味も、一語一語丁寧に見ていきます。
毎日の生活における全ての所作がプージャー(イーシュヴァラへの祈り)となるよう、プージャーの理解を深めましょう。

Medha Chaitanya(みちか先生)
元在米システムエンジニア。

スワミ・ダヤーナンダ・サラッスヴァティージの直弟子。
インドの聖地リシケシにあるスワミ・ダヤーナンダ・アシュラムでヴェーダーンタとサンスクリット語文法の勉強を始める。その後、タミルナードゥ州にあるArsha Vidya Gurukulam にて恩師の主催する長期(3年半)コースにて、ヴェーダーンタの三大聖典を学ぶ。コース修了後は翌年から始まった同コースにおいて、日本人初の教員として、伝統的なヴェーダーンタを学ぶ為に世界中から集まった生徒達に、サンスクリット語文法やシャンカラーチャーリヤのバーシャ(聖典の解説書)などの文献の読解法を毎日指導している。これらの経験を活かし、伝統を受け継ぎ教え継ぐ為の人生を選ぶ。
文法書や祈り、ヴェーダーンタの入門書など、著書多数。

開催日:2018年10月7,8日(日、祝月)

 

時間:10月7日(日)

 

        10月7日(日)

   6:00~7:00   プージャー(ガネーシャ、グルストートラム)

   7:00~8:00   自由時間(食事の準備等)
   8:00~9:00   朝食
   9:30~10:30   クラス① 
   11:00~12:00   クラス②  
   12:00~13:30 ランチ、休憩
   13:30~14:30 クラス③
   15:00~16:00 クラス④ 
   16:30~17:30   サットサンガ(質問など)
         18:00~19:00     プージャー(ガネーシャ、グルストートラム)
   19:00~20:00   夕食
   20:00~20:45     サットサンガ②
   どこかでプージャーの所作を練習できる時間を設けます
       (ヴァニ先生がデモンストレーションしてくださいます)
   10月8日(祝月)
   6:00~7:00   プージャー(ガネーシャ、グルストートラム)
   7:00~8:00   自由時間(食事の準備等)
   8:00~9:00   朝食
   9:30~10:45   クラス① 
   11:15~12:30   クラス②  
   12:30~13:45 ランチ、休憩
   13:45~15:00 クラス③ 
   

キャンプとして参加される場合のスケジュールです。

遠方からのご参加の方は前日からのご利用も可能ですので、お知らせください。

 

お車でお越しの方でもプージャーからご参加される場合は5:45までにお入りください。

クラスのみのご参加の場合は9:15までにお入りください。そして、28日(日)の夕方のプージャーは自由参加です。

 

2日間のご参加が望ましいですが、難しい場合はお知らせください。

 

定員:23名(宿泊可能な人数には限りがございますので、遠方からの方をなるべく優先させて頂けますようお願い致します)

*宿泊可能な人数は満員となりましたので、キャンセル待ちとなります。宿泊以外で通われる方はご参加いだだけます。

浴室が2つの為、朝のシャワーは20分と時間を決めてのご利用でご協力をお願いいたします。

 

会場:ヤンララヨーガスタジオ@Kanazawa

 

参加費:ダクシナ(先生に対して)+会場費(受付時にスタジオにてお渡しください)

          会場費/ 1日\1500×日数、ご宿泊の方の会場費/1日€€2000×日数

     

会場費は初日受付時、スタジオにお支払ください。

 

ダクシナは封筒に入れて、最終日に、直接先生へお渡しか、ダクシナーBOXをご用意いたしますので、そちらにお入れください。

 

会場費とダクシナは別々でのご用意をお願いいたします。

 

「ダクシナ」とは、ヴェーダ、ヴェーダーンタの知識と教えの伝統に対して、尊敬と感謝の心を育て、それを表現する方法です。伝統の教えの中に、自分が見いだせた価値観を、表現する方法とも言えます。このダクシナという方法により、ヴェーダ、ヴェーダーンタの教えの伝統に対する、先生と生徒のあるべき正しい姿勢は守られてきました。プージャスワミジをはじめ、伝統の教えを受け継ぐ先生方は、このダクシナという伝統的な方法を大切に守っていらっしゃいます。

 

 ダクシナー、ダーナ、ビクシャーの意味はこちらに説明があります

 

全ての食事は無料提供させていただきます。

ビクシャー(無料提供)に対してのスポンサー(寄付)にご協力いただける方は、当日でも構いませんのでお知らせをお願い致します。

 

朝食や配膳などのお手伝いをして頂けると助かります。

 

 

注意事項:スタジオ内に乳製品を除く動物性食品のお持ち込みはご遠慮ください(肉・卵・出汁・魚介エキス等含む)。お菓子をご持参いただく場合は原材料のご確認までお願いしいたします。
※食物アレルギーがある方はご予約時にお知らせください。

 

食事についてのマナーはこちらを参考にされてください

 

連絡先090-8876-4454(西川)

お申込み

メモ: * は入力必須項目です

最寄りの駅:金沢駅

バス:金沢駅西口 [57]金沢駅-新金沢郵便局前[北鉄金沢バス] 玉鉾2丁目下車 徒歩15分

金沢駅出発時刻表はこちら

 

バスを降りましたら、玉鉾の交差点、玉鉾食堂があります。その信号を左に入り、

2つ目の信号(シメノドラッグが左手にあります)を右に曲がり、3本目の路地を右に入りますと

ブルーの3階建ての建物がございますので、そのままお入り頂き2階が受付となります。

夜はブルーの建物の色が分かりにくいですので、部屋の明かりで判ると思います。

何か分からない場合はご連絡ください。

090-8876-4454(西川まで)

 

タクシー:金沢駅から8分ほど

運転手さんに住所をお伝えください。

クラスやお休みなどのお知らせ

新しいクラスが@Kanazawaで

始まります。

・3月からYukikoさんによる

シヴァーナンダヨーガクラス

(第1、第2日曜14時~)と

シヴァーナンダヨーガをベースとしたクラス(月曜10時~)

 

・4/18日からSachiさんによる

初心者クラスが始まります。

水曜クラス)10:30~11:45

日曜クラス)11:00~12:15

  

スケジュールにてご確認ください。

***********************

クラス変更のお知らせ

@Komatsuスタジオ

金曜17:00⇒17:30スタート

***********************

@Kanazawa、@Komatsu

スタジオの時間お休みなどは

スケジュールにて

ご確認ください。

スケジュールはこちら 

***********************

初めてのヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第6回

@Kanazawa

9/日(土)

13:30~15:30

@Komatsu

9/(日)

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているサンカタナーシャナ ガネーシャ ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていき、チャンティングは祈りの行いでもあるので、意味も知ることで、さらに理解しようとなるのではないでしょうか。

誰もが幸せであるということ、そのゴールを教えているのがヴェーダーンタです。

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

  yang lalah(ヤンララ)とは

虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ