Mayumi Suzuki   WS     OM YOGA

鈴木まゆみ先生によるOM YOGAワークショップは6/10,11日を予定していましたが、まゆみ先生の股関節に違和感があり、診断によりますと2か月ほど安静が必要のため、一旦キャンセルとさせて頂きました。延期となります。東京のクラスやイベントなども全てお休みとなります。

まずはまゆみ先生の体を休ませることが大切ですので、このような決断をさせて頂きました。

沢山のお申込みもあり、お仕事を調整されていたと思いますが、ご理解をして頂ければと思います。

 

以前から、違和感はあったのですが、無理をされてたと想像がつきます。

まずはしっかりと体を休ませて、回復されますよう願っています。

こちらも残念ですが、何よりまゆみ先生自身が、一番残念な思いをされてると思います。まゆみ先生はいつも楽しみにしていましたから。

 

次回の日程が決まりましたら、お知らせいたしますので、楽しみにお待ちください。

大変、申し訳ありませんでした。

 

<まゆみ先生からのメッセージ>

今回、ヤンララさんでのOM YOGAワークショップが延期となりましたこと、大変申し訳ありません!

以前から、股関節の状態が良くなかったのですが、安静という診断がおりました。私自身もこのような形で延期となる決断は避けたかったのですが、万全な体制でご参加された方に、素晴らしいOMYOGAというものをお伝えしたいと思っていましたので、延期をお願いしました。

大変、ご迷惑とご心配をおかけいたしますことをお詫びいたします。

しばらくお休みを頂いて、元気な姿で皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

少しお待ちください。

今回のまゆみ先生のワークショップはインストラクターさん、もしくは現在養成講座を受講中、もしくは受講する気持ちがあるかたに向けたワークショップになります。

 

えーじゃぁ、そうではない方は参加できないの?という方に今回はレギュラークラスとワークショップに分けて、どの方でも何かしら参加が可能なようにいたします。

レギュラークラスは、@Kanazawaスタジオにて、午前はビギナークラス、午後はアドバンスクラスが

あります。

初心者のかたもビギナーとアドバンスクラスの両方、参加されても大丈夫です。

 

OM yoga(オームヨガ)はニューヨークブロードウェイで生まれた、NYのNo1スタジオだったヴィンヤサの女王、シンディー・リーが創始者で、クリエイティブなシークエンスが繰り広げられるヴィンヤサスタイルのヨーガです。現在はOm yoga Centerはクローズしていますが、ニューヨークをはじめアメリカ全土、世界中で広く練習されている流派で、楽しく汗をかき、動きの中でマインドフルネスを体験してみたい方におすすめのクラスです。

OM yogaは以下の3つの要素で構成されていて
1.ヴィンヤサ
呼吸と動きを連動させるということだけではなく、ヴィンヤサの部分をもう少し掘り下げて考えます。
すべてのものにあるarise(始まり、発生)abide(とどまる、続く)dissolve(とけ込む、終わる)という3つの要素に焦点をあて、流れるアーサナフローの中でどのようにポーズに入り、どのようにそれを保持し、どのようにポーズから抜けて次のポーズへ移るのかを、自分なりに練習します。吸う息や吐く息、手のひらや足の置き方、マインドや意識、その一つ一つを使ってマットの上で練習することを最終的には日常生活につなげていきます。どうやって一日を始め、続け、終えるのか、誰かとの関係や対応をどのように続け終えていくのか。私たちはヨガを通してポーズだけを練習しているのではないとOM yogaでは考えます。

2. アライメント
通常、アライメントと言うと身体が機能的に働き、安全な状態に骨や筋肉、皮膚を置きながらアーサナに取り組むことを指しますが、OM yogaでは手の位置、足の位置、筋肉や関節など解剖学的な見地から安全に身体を使う練習をすることに加え、自分が自分の想いとアライメントがとれているのか、自分と周りの人やコミュニティーとのアライメントがとれているのか、地球と自分がアライメントを取れているのか、まで広げて考えます。

3. 仏教瞑想
仏教的なアプローチによるメディテーションを取り入れ、ヨーガによって体を鍛えていくと同時に自身の考え”いまこの瞬間に生きている”ことにもアプローチをしていきます。忙しい現代生活を送る我々の想いはつねに、さまざまな思考にとらわれています。「昨日の仕事は失敗してしまった…」「仕事が終わったら、今晩なにを食べようか?」など私たちの心は常に未来や過去に忙しく飛び回っています。OM yogaを通じてマインドフルネス(心をこめること)やAwareness(周囲に気を配る)を学び、自分自身が今現在に在ることを体験していきます。

 

ヴィンヤサは、サンスクリット語で「ヴィ」は特別な方法という意味で、「 ニヤサ」は置く・配置する・見極めるなどの意味があります。呼吸と連動してシンクロさせて、ただ体を動かすのではなくて、もちろん間違いではないけれども、その他に、ヴィンヤサの言葉の意味のように、その背景には特別な方法で見極め、配置するというように、とても大きな概念があり、オームヨガでは、その背景の大きな概念を重要視しています。

仏教の教えのひとつで「諸行無常」しょぎょうむじょう、形あるものはいつか壊れる、変化していくを繰り返すことのように、私たちの人生や毎日の日常生活も、そんな風に変わっていってるんだよというコンセプト。

ただそのままポーズを練習するのではなくて、どうやってポーズを始めるかとか、その始めたポーズからどうやってそれを、留めて体験していくか、そしてそこからどうやって抜けていくか。抜けたことで次のステップにいくので、どうやって繋げていくのかということの法則がありますよということを知ること、気づくこと。

呼吸も吸うから始まり、吐くまでの間に留まりがあり、そして吐いていく。。。

全てがその変化の繰り返しです。そのサイクルをすこーし、丁寧に見ていく練習です。そしてライフスタイルにもあてはめてみる。

 例えば夫だったり、親や子供、会社での上司や部下の関係をどうゆうふうにもっていくかのリレーションシップでもあります。それは、いろんな役割だということを認識することでもあります。

 

でもそんな難しく考える必要もなく、そのサイクルが、例えばコーヒーを飲むことでも良いし、お布団に入るでも良いし、何でもよいけど、そんなふうにサイクルを知ることで、自分の今までの見方や考えのクセを知り、見方を変えていけるように、体を道具として、マットの上で学んでいくこと、頭での理解だけでなく、内側にもちゃんと落とし込めていけるような練習ということです。

今の自分の気持ちや状態をありのままにみていくこと、マインドフルネスの練習です。

 

マインドフルネスが仏教瞑想そのものというのがOM yogaのスタイルです。

 

 今まで、なんとなくポーズをとってきたけれども、それを丁寧に、より細かく、よく陥りがちな手の位置やひざの位置なども無理のない程度で、自分を見ていくことをやってみましょう。

そこで体験する、穏やかさや心地よさをさらに体験できるのではないでしょうか。

 

注)Om yogaはOm yoga Groupとは一切関係はございません。

鈴木 まゆみ(すずき まゆみ)

ヨガアライアンス認定講師E-RYT500。
ニューヨークOM yogaヴィンヤサ、リストラティブ サーティファイドティーチャー。
図解YOGAアナトミー医師が教えるヨガの解剖学:筋骨編、アーサナ編 翻訳者。

彼女の提案するヨガのスタイルは単なるアンチエイジングではなく、素敵に、豊かに年を重ねていくことを目標にしている。
健康なからだと正しい呼吸が、どれほど心の変化、自信と達成感をもたらしてくれるのかを伝えるために現在、代々木UTLにて一般クラス、入門、初級クラス、三軒茶屋トレーニングセンターにてシニアヨガクラスを担当している。

ヨガアライアンス認定200時間 UTLティーチャートレーニングプログラム担当講師。横浜ヨガフェスタにおいて「身近な人にヨガを教えてみよう」担当講師。
著書:どこでも1分半ヨガ

開催日: 2017年*月 (土日)

時間: *月*日(土) ビギナークラス 11:00~12:30 アドバンスクラス 14:00~15:30

    *月*日(日) OM yogaワークショップ 13:00~16:30(途中休憩あり)   

場所:   *月*日(土):@Kanazawa

             石川県金沢市玉鉾2-397 TEL090-8876-4454 

            *駐車ですが、奥の方から順番にお停めください。

    *月*日(日):松任駅前 市民工房うるわしか@Kanazawaのどちらかとなります。

             石川県白山市殿町301#4F 和室 TEL 076-274-2511

            ワークショップのお問合せはヤンララの方にお願いいたします。

            駐車ですが、建物の前と後ろにございますが、満車の可能性が高いそうで 

            すので、駅前の立体駐車場をご利用ください。

            3時間までは無料となりますので、お帰りの際に、1F窓口にてご提示くだ 

            さい。
講師: 鈴木まゆみ
定員: */*日(土)@Kanazwa 午前、午後各15名
受講資格: *月*日(土)どなたでも

         *月*日(日)インストラクター、養成講座受講中もしくは予定がある方、経験者
持ち物: ヨガマット,お水など

参加費:  *月*日(土)ワークショップ:5500 

      *月*日(日)レギュラークラス:午前、午後各2500

     両日全てのご参加:9000

 

参加費は事前払い込み制をお願いしています。お振込みもしくはスタジオでのお支払いをお願いいたします。(お振込みの場合の手数料はご自身のご負担でお願いいたします)

@Kanazawaでの駐車ですが、奥の方からお停めください。

*月*日(土)レギュラークラス  @Kanazawa/ 石川県金沢市玉鉾2-397-2F

*月*日(日)OM yogaワークショップ 松任駅前市民工房うるわし/ 石川県白山市殿町301

お申込み

メモ: * は入力必須項目です

*メールアドレスの記入間違いで返信エラーとなる場合がございます。メールアドレスのご確認をお願いいたします。

こちらからの返信メールが届かない場合は、お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします

クラスのお知らせ

ヤンララに新しくRINAさんクラスが

4/3日(月)から始まります。

@Kanazawa、@Komatsuクラスが増えますので、お時間などは

スケジュールにて

ご確認いただけます。 

************************* 

ヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第3回

9/23日(土)

@Kanazawa

9/24(日)

@Komatsu

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているガネーシャ・ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていけることで、祈りの行いであること、そして、意味も深まるような考えの準備もできるでしょう。

少しづつですが、ヨーガの意味を

理解し、きれいな考えにしていく道具として、この勉強会に参加しませんか?

くつろげるとはすでにあるもの、あるがままを想えることに気付かせてくれる道具。

言葉による知識以外にゴールはありません。

それを教えているのがヴェーダーンタです。

お休みのお知らせ

Akemiクラス

 8/26,27日9/2,3,9,30日・10/1,28,29日11/4,25,26日 ・12/9日

Rinaクラス

8/2~27日・9/3日・10/1,29日

11/26日

Maiクラス

8/15日 

 

シヴァナンダヨーガクラス(Tara)

Taraさんの出産準備で

しばらくお休みとなります。

@Komatsu

8/27日・9/3日・10/1,29日

11/26日

@Kanazawa

8/26日・9/2,9,30日

10/28日・11/4,25日・12/9日

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

ヨーガを続けていると、

カラダや考えに何かしらの変化が

起きてきます。 

呼吸をコントロールしながら

ポーズをとると、

まず内面、考えが落ち着きます。

考えが落ち着くことで

カラダとのバランスがとれていき、安定してきます。

そして、自分自身にくつろいでいるリラックスしていることの気付きとなります。

その気付きが、今までの考えや見方にも変化がおきてきます。

そこから、いろいろな識別や

見極めが始まり

自分とは何か?ヨーガって何?を

知りたいという願望がおこったら

ヨーガのはじまり。

何も不安のない考えからの自由。

自身がすで持っているものを知ることで自身の中で解決します。

まず、体を動かして、何かしら

自分自身にリラックスできている

ことに気付いていきませんか?

いろんな役割から離れた

基本の自分に留まる時間を少しもっていきませんか?

そして、基本の自分と

いろんな役割の自分との間に

スペース、ゆとりが持てることで

それぞれの役割

仕事や結婚や子育てが輝き、

楽しめます。

そして、これからのライフスタイルにヨーガを取り入れて

それぞれの役割を行いながら

ヨーガに変えてみませんか?

  yanglalah(ヤンララ)とは

バリ語で虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ