FRP×YOGA&ペアワークでニュートラルポジションを知る                  9/24(月)                 しんのすけ先生

 

しんのすけ先生から2部構成で、学ぶワークショップです。

 

第1部 FRP×YOGA

 

FRPとは、ファンクショナルロー ラーピラテ ィス®で、理学療法士、中村尚人先生が考案した解剖学的、運動学的根拠に基づいたエクササイズで、フォームローラーを用いたピラティスです。

 

今回FRPベーシックの資格を持つ、しんのすけ先生によるFRPエクササイズからYOGAのポーズを紐解く座学と実践のワークショップ開催が可能となりました。

 

まずはとてもわかりやすくシンプルなFRP身体の基本原則を座学で学びます。

その後YOGAのポーズをFRP的なアプローチを通して体験していきます。

 

不安定なローラーを使うことで、コア、インナーマッスルを実感できたり、そのローラーのサポートによって機能的な動きも実感できます。

そして、FRPエクササイズをすると、始めてヨガのポーズをした時のように左右差やバランスの強弱をより繊細なレベルを体感出来るでしょう。

そこから自分に必要な強さ、しなやかさ、柔軟性、繋がりに気がつくことになります。

 

FRPはマットの上で手軽に行うことが出来ますので、初心者のかたでも比較的簡単に行うことが出来ます。 この機会にFRPを通してYOGAのポーズを体験し、理論を実践に繋げる体験をしましょう。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2部 ペアワークで自分のニュートラルポジション(中間位)を見ていく

 

流派を超えた指導者向けのアジャストメント講座です。

基本のアーサナにおいて、ペアワーク等のグループワークを行うことにより、アーサナのニュートラルポジション(中間位)を探します。(ヨガ指導者でなくても解剖学や身体の使い方に興味ある方はご参加頂けます)

動きの原則を知るということはとても有効的でありますので、最終的に動きは、効率良く導き、必要最低限の力で動くことを目的としています。

その為に解剖学というテーマが出てきますが、元々解剖学が苦手だった、しんのすけ先生が誰にでもわかりやすいアプローチで実践を伴いながら指導をして下さるのでご安心下さい。

座学で原則を学んだ後は基本的な立位、座位を基盤に各ベーシックアーサナの取り方のポイント、共通点を見つけ、身体のどこにも負担のかからない身長感を伴う効率的な姿勢を学びます。

ペアやグループでアジャストをしたり、お互いにフィードバックしながらニュートラルポジションを探し感じてく流れになりますので、安全なアジャストメントの勉強にもなります。

とくに安全なということがポイントです。

もちろんアジャストメントがなくても、その位置に自分自身で動かしていけることを目的とした、自主性を導き出すアジャストメントテクニックですので、ヨガインストラクターにとっては、必須の学びの場となるでしょう。
 
1部と2部ではアプローチは違いますが動きの原則は同じです。単発受講も、もちろん可能ですが、両方受講していただくことにより深く理解していただけることと思います。

今年2月に開催された美川市でのWSで、大好評だったしんのすけ先生のWSをお見逃しなく!
https://ameblo.jp/vasudeva/entry-12355738058.html

しんのすけ Shinnnosuke

2002年インド、ケララ州、Sivananda Yoga Vedanta Dhahwatari Ashram Neeyar DamにてTTC修了後、当時在住していたイスラエルのシバナンダヨガセンターにて指導を始める。2006年インド、マイソールにてShri K Pattabi Jois,Shararth Rangaswamyより指導を受ける。同年日本に移住。東京荻窪のIYC(lnternational Yoga Center)にてケンハラクマ先生に師事、IYCのインストラクターとしてアシュタンガヨガの指導を開始。2009年より2016年末までIYC九段飯田橋スタジオ早朝マイソールクラスを担当。2017年より立川ヨガホームにて週5日の早朝マイソールクラスを柱に東京多摩地域を中心に活動中。また日本各地でのワークショップや大自然でのヨガリトリートも随時開催中。 2017年より八王子タクトエイト主宰中村尚人先生との解剖学を基にした指導者養成講座アーサナ・アナトミカル ・アプローチ講師担当。 ヨガという広大な世界においてインドの伝統的な教えから現代進化を遂げた新しい流派や解剖学にも興味を持ち、ヨガの素晴らしい効果をわかりやすく人に伝えるのを課題に、安全で怪我のない実践と指導を心がけています。

日時:9月24日(月曜祝日)

  

   1部:FRP×YOGA 

   10:00~ 

 

   2部:ペアワークで自分のニュートラルポジションを知る

         13:30~

 

講師:しんのすけ先生

 

場所:ヤンララヨーガスタジオ@Kanazawa

 

定員:18名

 

参加費:1部          2部

 

 

持ち物:ご自身のヨガマット、飲み物、タオルなど

ヨガマットをお持ちでない方はスタジオにもご用意はあります。

メモ: * は入力必須項目です

最寄りの駅:金沢駅

バス:金沢駅西口 [57]金沢駅-新金沢郵便局前[北鉄金沢バス] 玉鉾2丁目下車 徒歩15分

金沢駅出発時刻表はこちら

*バスのご利用は、本数が少ない為不便かもしれません。

 

バスを降りましたら、玉鉾の交差点、玉鉾食堂があります。その信号を左に入り、

2つ目の信号(シメノドラッグが左手にあります)を右に曲がり、3本目の路地を右に入りますと

ブルーの3階建ての建物がございますので、そのままお入り頂き2階が受付となります。

夜はブルーの建物の色が分かりにくいですので、部屋の明かりで判ると思います。

何か分からない場合はご連絡ください。

090-8876-4454(西川まで)

 

タクシー:金沢駅から8分ほど

運転手さんに住所をお伝えください。

クラスやお休みなどのお知らせ

新しいクラスが@Kanazawaで

始まります。

・3月からYukikoさんによる

シヴァーナンダヨーガクラス

(第1、第2日曜14時~)と

シヴァーナンダヨーガをベースとしたクラス(月曜10時~)

 

・4/18日からSachiさんによる

初心者クラスが始まります。

水曜クラス)10:30~11:45

日曜クラス)11:00~12:15

日曜クラスは5月から

 

・4月26日でRinaさんクラスは仕事上の都合により休講となりまして、新たにSachiさんクラスに変更となります。

 

スケジュールにてご確認ください。

***********************

クラス変更のお知らせ

@Komatsuスタジオ

金曜17:00⇒17:30スタート

***********************

@Kanazawa、@Komatsu

スタジオの時間お休みなどは

スケジュールにて

ご確認ください。

スケジュールはこちら 

***********************

初めてのヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第6回

@Kanazawa

5/19日(土)

13:30~14:50

@Komatsu

5/20(日)

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているサンカタナーシャナ ガネーシャ ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていけることで、祈りの行いであること、そして、意味も深まるような考えの準備もできるでしょう。

少しづつですが、ヨーガの意味を

理解し、きれいな考えにしていく道具として、この勉強会に参加しませんか?

くつろげるとは、すでにあるものであるがままのことをあるがままに見るということを知るだけです。

その知識以外にゴールはありません。

誰もが知る権利があり、そのゴールを教えているのがヴェーダーンタです。

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

ヨーガを続けていると、

カラダや考えに何かしらの変化が

起きてきます。 

呼吸をコントロールしながら

ポーズをとると、

まず精神面が落ち着きます。

精神面が落ち着くことで

集中して、体を動かすことができてるなと気付いていけます。

クラスが終わった頃に何かしら

体も精神面もスッキリした体験ができてるなという気付き。

そして、普段の役割から離れた自分というものがリラックスしている

ことかもしれないという気付きとなります。

その気付きが、今までの考えや見方にも変化がおきてきます。

そこから、いろいろな識別や

見極めが始まり

自分とは何か?ヨーガって何?を

知りたいという願望がおこったら

ヨーガのはじまり。

何も不安のない考えからの自由。

自身がすで持っているものを知ることで自身の中で解決します。

まず、体を動かして、何かしら

自分自身にリラックスできている

ことに気付いていきませんか?

いろんな役割から離れた

基本の自分に留まる時間を少しもっていきませんか?

そして、基本の自分と

いろんな役割の自分との間に

スペース、ゆとりが持てることで

それぞれの役割

仕事や結婚や子育てが輝き、

楽しめます。

そして、これからのライフスタイルにヨーガを取り入れて

それぞれの役割を行いながら

ヨーガに変えてみませんか?

  yang lalah(ヤンララ)とは

虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ