ヤンララ指導者養成講座 第3期    TTC レベル1/ RYT200

2018年、指導者養成講座 レベル1は6月~12月の日程が決まりました。

月1回のペースで進めていきます。

 

6/23,24日 7/28,29日 8/25,26日 10/6,7,27,28日 12/1,2日の12日間で、

全て土日となります。

*2019年は、レベル1を修了された方対象で、レベル2の開催の予定ですので、レベル1の開催は

2020年となります。

 

この養成講座は、全米ヨガアライアンスRYT200の対象となります。

レベル1(100時間)とレベル2(100時間)で合計200時間を修了された方は、RYT200を申請していただけます。(RYSとはヨガアライアンス認定スクールの意味です)

 

RYS300に関しましては申請予定ですが、RYT200を修了された方が対象となります。その場合はどこで修了されていてもご参加頂けます。

 

レベル1のみの受講でも、ティーチングに必要な内容となっていますので、お友達や家族に伝えたり、また、ご自身の練習としても役立ちます。

 

**********************************************

今までヨガとは何なのか、ポーズをとるヨガを伝えることを仕事として選択したけれども、何かいつも、自分で納得できていないものがありました。それが何なのかもわからず・・・

その何かモヤモヤしたものが何か分からないから、それを知りたくて養成講座を何回も受講し、ワークショップも受けてたりしながら自分で納得しようとしていました。

そもそもヨーガってどういう意味で、体を使ったヨガがヨガなのか・・・

何かふわふわした表現のものばかりで、そこの部分がいつもしっくり来ていませんでした。

 

そして、シヴァーナンダヨーガのTTCを受講した時にヴェーダーンタという言葉を知り、それを知りたいとの思いから、探して、ヴェーダーンタを教えてくださる先生達に出会いました。

勉強をしていくうちに、今までのモヤモヤしてたものが何だったのかが、ハッキリとわかり、とても腑に落ち、今までの納得できないでいたことはこういうことかと気付け、それと同時にさらに自分の成長の為に勉強したいと思うようになってきたのです。

 

ヴェーダーンタの教えは、人が追い求めるもののゴールを教えていますので、自分とは何かであり、自分の教えですので、インストラクターになりたいと思う人の養成講座には、必要ではないのですが、体を使ったヨガとライフスタイルとしてのヨーガの意味がごっちゃになってしまって無理矢理繋げようとするから混乱するように思います。この違いを説明するような内容があれば、ヨガやヨーガという意味も分かりやすいし、何を勉強していけば良いのかもはっきりしてくるのではないのかなと思い、このような養成講座の内容としています。

 

ヨーガというとアーサナ(ポーズ)とか、五感のリラックスとか自身の癒しだったりスピリチュアルな言葉の表現のファンタジーだったり、精神論や超自然力のことや鍛錬みたいなイメージが多かったと思います。そして、いろいろな勘違いや混乱があるのも事実で、そもそもヨーガって本当は何だろうと思ってる方も多いような気がします。

古典的なヨーガをはじめ、欧米から発展したものもありますが、それを否定することではなく、肯定し自分がしっくりくるものを選んで学んでいければ良いのではないでしょうか。

 

身体を使ったアーサナヨーガ(ポーズ)は呼吸をコントロールしながら動かしていくので、精神面は確かに落ち着きます。そうすることで、集中して体を動かしていけます。

ただ、そこには感情も絡んできますので、心地よければ良いというのも確かにありますが、ヤンララでは、体は体で、マインドはマインドとして別物としてとらえ、そこをはっきりとを伝えていきます。

いくら、体を鍛えたり柔軟性を高めても、自分の心が育てていけるかというと疑問です。その辺はこちらを参照ください

 

ですので、体は体として見ていき、それだったら、ケガをしない、感情で動かすのではなく、自分の体だったり、一人一人骨格は違うのですから、それを扱うにあたって必要な知識を学んで、体を扱っていく練習をしていきます。そこには、客観的に見る練習ともなります。

 

レベル1では、アーサナの基本的な使い方、アライメントやアジャスティング、そして、プロップを使って、その効果を学んでいきます。

 

アジャスティングには正しいアライメントを知っていないと逆にケガをさせてしまう危険性もありますので、しっかりアーサナの理解を深めることにもなるでしょう。

そして、いくつかのプラーナーヤーマも練習し、クラスで取り入れれるように実践を通して練習していきます。

プラーナーヤーマでの生理的機能や5つのコーシャ(鞘)、アジャストメント、クラスの構成、マタニティークラスやシニアクラスの構成など、それぞれのポーズでの体の使い方や、注意する所、それぞれの関節の動かし方、呼吸法などの基礎を学び、自身の練習だったり、教え方のポイントなどを学んでいきます。

 

座学では、ヨ―ガと言われている種類やグループ、ヨーガというライフスタイルの意味やダルマという意味など行いを通して自分を成長していけるということなどを説明していきます。

 

アーサナーヨガは体を使ったものであり、体は体として扱い、考えは考えで別物として、捉えることで今の自分に必要な勉強もはっきりしてきます。

そもそもヨーガとはライフスタイルの事ですので、それを理解していければ、体を扱ったヨガも楽しめるのではないでしょうか。ヨーガというものがどういうことなのかを知る事は、自分にとっても伝える事を選んだとしても、必要ではないでしょうか。

 

家族や友達とヨガを楽しみたい、ヨーガということに興味がある、ヨーガというライフスタイルを知りたい、さらにヨーガが何か?を知りたい方はこの機会にご検討してみてください。

 

ヨーガを怪しいとか難しくとらえていた見方は、実は勘違いでヨーガはとても穏やかさをもたらすものであると理解できます。

 

わからない点や詳しく養成講座の内容とかも、ご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

日程、お支払いなどのご相談などもいたします。

もろもろの事情ですべての日程の参加が難しい場合はご相談ください。

できるだけ、この日程の受講のご検討をお願いいたします。

 

TTC レベル1

開催日時:2018年6月~12月

6月23,24日(土日)、7月28,29日(土日)、8月25,26日(土日)、

10月6,7,27,28(土日)、12月1,2日(土日)12日間

 

  • クラスの始めと終わり、食事の前のチャンティングと意味、プラーナーヤーマの実践と説明、そのエネルギーの流れなど
  • プラーナーヤーマの実践、そのエネルギーの流れや生理的機能
  • それぞれのアーサナの基礎、骨格や筋肉、関節の使い方やその大切さ。基本の立位、後屈、座位やツイスト、アームバランスの正しいアライメント
  • ヨーガの意味や種類
  • クラスの構成や組み立てや、その心構えや初心者クラス、プライベートレッスンの注意点など
  • プロップを用いた準備と修正
  • アジャスティングスキル
  • マタニティークラス、シニアクラスの注意点
  • クラスの実践
  • ヨーガの種類やハタヨーガとヨーガというものの意味

  

6月から12月までの毎月1回、土日開催で6か月間、100時間相当となります。全ての日程の参加が大切ですが、どうしても、仕事の都合などで、難しい場合はご相談ください。

 

①9:30~10:30 プラーナヤーマの実践とガイド

②10:50~12:20 指導法や論理観

 12:20~13:20 ランチタイム(自由)

③13:20~14:50 アーサナの組み方

④15:10~16:40 アジャスティング、プロップのスキル

⑤17:00~18:30 アーサナ

⑥18:30~18:50   サットサンガ(質問など)

講義の内容は例えであり、講師によって変更となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

場所: ヤンララスタジオ@Kanazawa

石川県金沢市玉鉾2-397-2F

 

受講料:  \185,000  リテイク料 \92,500  

上記の参加費には、トレーニング費、教材費、ジャパマーラ、修了証が含まれます。
お支払いの分割などはお気軽にご相談ください。

 

持ち物: ヨガマット(レンタルもいたします)動きやすいウエア、汗ふきタオル、筆記用具、ヨガブ                

ロック2個、ヨガベルト、カメラ、お水等、必要と思われる物は、ご自由にご持参下さい。

 

講師: 西川明美、他、教えに必要な講師陣をお招きします。

その場合、ワークショップとして養成講座受講者以外の方もご参加頂けます。

お申込み

メモ: * は入力必須項目です

*メールアドレスの記入間違いで返信エラーとなる場合がございます。メールアドレスのご確認をお願いいたします。

こちらからの返信メールが届かない場合は、お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします

クラスやお休みなどのお知らせ

新しいクラスが@Kanazawaで

始まります。

・3月からYukikoさんによる

シヴァーナンダヨーガクラス

(第1、第2日曜14時~)と

シヴァーナンダヨーガをベースとしたクラス(月曜10時~)

 

・4/18日からSachiさんによる

初心者クラスが始まります。

水曜クラス)10:30~11:45

日曜クラス)11:00~12:15

日曜クラスは5月から

 

・4月26日でRinaさんクラスは仕事上の都合により休講となりまして、新たにSachiさんクラスに変更となります。

 

スケジュールにてご確認ください。

***********************

クラス変更のお知らせ

@Komatsuスタジオ

金曜17:00⇒17:30スタート

***********************

@Kanazawa、@Komatsu

スタジオの時間お休みなどは

スケジュールにて

ご確認ください。

スケジュールはこちら 

***********************

初めてのヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第6回

@Kanazawa

5/19日(土)

13:30~14:50

@Komatsu

5/20(日)

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているサンカタナーシャナ ガネーシャ ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていけることで、祈りの行いであること、そして、意味も深まるような考えの準備もできるでしょう。

少しづつですが、ヨーガの意味を

理解し、きれいな考えにしていく道具として、この勉強会に参加しませんか?

くつろげるとは、すでにあるものであるがままのことをあるがままに見るということを知るだけです。

その知識以外にゴールはありません。

誰もが知る権利があり、そのゴールを教えているのがヴェーダーンタです。

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

ヨーガを続けていると、

カラダや考えに何かしらの変化が

起きてきます。 

呼吸をコントロールしながら

ポーズをとると、

まず精神面が落ち着きます。

精神面が落ち着くことで

集中して、体を動かすことができてるなと気付いていけます。

クラスが終わった頃に何かしら

体も精神面もスッキリした体験ができてるなという気付き。

そして、普段の役割から離れた自分というものがリラックスしている

ことかもしれないという気付きとなります。

その気付きが、今までの考えや見方にも変化がおきてきます。

そこから、いろいろな識別や

見極めが始まり

自分とは何か?ヨーガって何?を

知りたいという願望がおこったら

ヨーガのはじまり。

何も不安のない考えからの自由。

自身がすで持っているものを知ることで自身の中で解決します。

まず、体を動かして、何かしら

自分自身にリラックスできている

ことに気付いていきませんか?

いろんな役割から離れた

基本の自分に留まる時間を少しもっていきませんか?

そして、基本の自分と

いろんな役割の自分との間に

スペース、ゆとりが持てることで

それぞれの役割

仕事や結婚や子育てが輝き、

楽しめます。

そして、これからのライフスタイルにヨーガを取り入れて

それぞれの役割を行いながら

ヨーガに変えてみませんか?

  yang lalah(ヤンララ)とは

虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ