ヤンララ指導者養成講座 第3期  受付終了         TTC レベル1/ RYT200

2018年、指導者養成講座 レベル1は6月~12月の日程が決まりました。

月1回のペースで進めていきます。

 

6/23,24日 7/28,29日 8/25,26日 10/6,7,27,28日 12/1,2日の12日間で、

全て土日となります。

*2019年は、レベル1を修了された方対象で、レベル2の開催の予定ですので、レベル1の開催は

2020年となります。

 

この養成講座は、全米ヨガアライアンスRYT200の対象となります。

レベル1(100時間)とレベル2(100時間)で合計200時間を修了された方は、RYT200を申請していただけます。(RYSとはヨガアライアンス認定スクールです)

 

RYS300に関しましては申請予定ですが、RYT200を修了された方が対象となります。その場合はどこで修了されていてもご参加頂けます。

 

レベル1のみの受講でも、ティーチングに必要な内容となっていますので、お友達や家族に伝えたり、また、ご自身の練習としても役立ちます。

 

******************************************

 

今までヨガとは何なのか、ポーズをとるヨガを伝えることを仕事として選択したけれども、何かいつも、自分で納得できていないものがありました。それが何なのかもわからず・・・

その何かモヤモヤしたものが何か分からないから、それを知りたくて養成講座を何回も受講し、ワークショップに参加しても何かしっくりしない経験はありませんか?

 

今の時代、インターネットというとても便利なツールでいろいろと情報は、入ってきますし、調べることもできます。その情報過多がゆえにヨガやヨーガという言葉がいろんな使われ方をしていて、何が目的がヨーガなのかもわかりません。

そもそもヨーガってどういう意味で、体を使ったヨガと何が違うのかわからなかったりします。

 常に何を学んだらよいのか、そこの部分がスッキリしないところだと思います。

 

それは今も昔も、そのスピリチュアルという言葉で、混乱して当たり前かもしれないです。

  

ヨーガというとアーサナ(ポーズ)とか、五感のリラックスとか自身の癒しだったりスピリチュアルな言葉の表現のファンタジーだったり、精神論や超自然力のことや鍛錬みたいなイメージが多かったと思います。そして、いろいろな勘違いや混乱があるのも事実で、そもそもヨーガって本当は何だろうと思ってる方も多いような気がします。

古典的なヨーガをはじめ、欧米から発展したものもたくさんあります。

 

身体を使ったアーサナヨーガ(ポーズ)は呼吸をコントロールしながら動かしていくので、精神面は確かに落ち着きます。そして、安定し、集中して体を動かしていけます。

 

ただ、そこには感情も絡んできますので、心地よければ良いというのも確かにありますが、

いくら、体を鍛えたり柔軟性を高めても、自分の心が育てていけるかというと疑問です。その辺はこちらを参照ください

 

ですので、体は体として見ていき、ケガをしない、感情で動かすのではなく、自分の体だったり、一人一人骨格は違うのですから、それを扱うにあたって必要な知識を学んで、体を扱っていく練習をしていきます。そこには、客観的に見る練習ともなります。

  

ヨーガ哲学といわれるトピックでは、ヨガの種類やグループ、ヨーガというライフスタイルの意味、何よりもダルマカルマヨーガという意味の理解はとても大切な部分です。そこをしっかりと理解していくことは、今後、仕事なり家庭生活など、人と関わり、周りと関わることの理解は大切な部分です。その理解が深まれば、その時のその立場でのすべきことは悩んだり、迷ったりはないのではないかなと思います。すべき事はおのずと決まってくるので。

その心の成長には、行いを通して自分を成長していけることなどを説明していきます。

人として成長していくには行いを通して成長していけるものなのであり、ライフスタイルです。

そのライフスタイルをヴェーダーンタの教えでは、ヨーガと言います。

ヴェーダーンタの教えは、すべての人が幸せである、人が追い求めるもののゴールを教えていますので、自分とは何かであり、自分の為の勉強ですので、インストラクターになりたいと思う方の養成講座には、必要ではないのですが、体を使ったヨガと、ライフスタイルとしてのヨーガ、何につなげるのかが、体と繋げたり、心とつなげたりの説明が多いので、体を扱ったものとライフスタイルとしての意味がごっちゃになってしまって無理矢理、体と心を繋げようとして、混乱するように思います。

 

アーサナーヨガは体を使ったものであり、体は体として捉えることで、今の自分に必要な練習もはっきりしてきます。結果として、忍耐力や柔軟性や強さは養われていけるでしょう。体にも良いことは沢山得られることは実感出来ます。

だから、心も成長するかというとそこは別で、自身の成長は、体を使ったものとは別として捉えることが必要です。

 

この違いを説明するような内容があれば、ヨガやヨーガという意味も理解していければ、

何を学んで、何を勉強すべきかがはっきりとしていけるようになるのではないでしょうか。

 

 

ですので、ヤンララの養成講座では、その違いをお伝えし、ヨーガとはライフスタイルの事であり、その理解をしていければ、体を扱ったヨガも楽しめます。ヨーガというものがどういうことなのかを知る事は、インストラクタ―として選んだとしても、その違いの理解は必要ではないでしょうか。

 

家族や友達とヨーガを楽しみたい、幸せとは何なのかが気になり始めた、ヨーガというライフスタイルを知りたい、さらにヨーガが何か?を知りたい方はこの機会にご検討してみてください。

 

ヨーガを怪しいとか、鍛錬とか、なんとなく難しくとらえていた見方は、実は勘違いで、誰もが知りたい、誰もが幸せでありたい、それはすでにあるものですので、それを学ぶ準備となりますように。

 

わからない点や詳しく養成講座の内容とかも、ご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

日程、お支払いなどのご相談などもいたします。

もろもろの事情ですべての日程の参加が難しい場合はご相談ください。

 

レベル1では、アーサナの基本的な使い方、アライメントやアジャスティング、そして、プロップを使って、その効果を学んでいきます。

 

アジャスティングには正しいアライメントを知っていないと逆にケガをさせてしまう危険性もありますので、しっかりアーサナの理解を深めることにもなるでしょう。

そして、いくつかのプラーナーヤーマも練習し、クラスで取り入れれるように実践を通して練習していきます。

プラーナーヤーマでの生理的機能や5つのコーシャ(鞘)、アジャストメント、クラスの構成、マタニティークラスやシニアクラスの構成など、それぞれのポーズでの体の使い方や、注意する所、それぞれの関節の動かし方、呼吸法などの基礎を学び、自身の練習だったり、教え方のポイントなどを学んでいきます。

 

レベル2では、レベル1でアーサナの基礎を学んだことを、今度は人それぞれの骨格に合わせ、その人の体に合わせたアーサナをとることを学んでいきます。

この時は、アーサナを理解されて実践されてる先生をお招き致します。

 

ヨーガ哲学といわれるトピックでは、人として成長していく為には、カルマヨーガという理解が大切です。それをバガヴァッド・ギーターから見ていき、ヨーガという捉え方をクリアーにしていきブラフマンやマーヤ、アートマーなどのサンスクリット語で表現される言葉の意味も見ていきます。

この教えには伝統的な方法論で学ばれた先生をお招き致します。なぜなら、自分の今までの価値観で捉えることが、その理解の混乱を起こしてしまうすからです。

そして、この講座は養成講座の方の為ではなく、バガヴァッド ギーターやヨーガという捉え方を知りたいという方はどなたでもご参加頂けます。

 

TTC レベル1

開催日時:2018年6月~12月

6月23,24日(土日)、7月28,29日(土日)、8月25,26日(土日)、

10月6,7,27,28(土日)、12月1,2日(土日)12日間

 

  • クラスの始めと終わり、食事の前のチャンティングと意味、プラーナーヤーマの実践と説明、そのエネルギーの流れなど
  • プラーナーヤーマの実践、そのエネルギーの流れや生理的機能
  • それぞれのアーサナの基礎、骨格や筋肉、関節の使い方やその大切さ。基本の立位、後屈、座位やツイスト、アームバランスの正しいアライメント
  • ヨーガの意味や種類
  • クラスの構成や組み立てや、その心構えや初心者クラス、プライベートレッスンの注意点など
  • プロップを用いた準備と修正
  • アジャスティングスキル
  • マタニティークラス、シニアクラスの注意点
  • クラスの実践
  • ヨーガの種類やハタヨーガとヨーガというものの意味

  

6月から12月までの毎月1回、土日開催で6か月間、100時間相当となります。全ての日程の参加が大切ですが、どうしても、仕事の都合などで、難しい場合はご相談ください。

 

①9:30~10:30 プラーナヤーマの実践とガイド

②10:50~12:20 指導法や論理観

 12:20~13:20 ランチタイム(自由)

③13:20~14:50 アーサナの組み方、アジャスティング、プロップのスキルなど

④15:10~16:40 アーサナ

⑤17:00~18:00 ヨーガの意味など

⑥18:00~18:30   サットサンガ(質問など)

講義の内容は例えであり、講師によって変更となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

場所: ヤンララスタジオ@Kanazawa

石川県金沢市玉鉾2-397-2F

 

受講料:  \185,000  リテイク料 \92,500  

上記の参加費には、トレーニング費、教材費、ジャパマーラ、修了証が含まれます。
お支払いの分割などはお気軽にご相談ください。

 

持ち物: ヨガマット(レンタルもいたします)動きやすいウエア、汗ふきタオル、筆記用具、ヨガブロック2個、ヨガベルト、カメラ、お水等、必要と思われる物は、ご自由にご持参下さい。

 

講師: 西川明美、他、素晴らしい講師陣をお招きいたします。

その場合、ワークショップとして養成講座受講者以外の方もご参加頂けます。

お申込み

メモ: * は入力必須項目です

*メールアドレスの記入間違いで返信エラーとなる場合がございます。メールアドレスのご確認をお願いいたします。

こちらからの返信メールが届かない場合は、お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします

新しいクラスや変更のお知らせ

新しいクラス、FRP、ファンクショナルローラーピラティスベーシッククラスを始めます。

そのため、変更となるヨガクラスもありますのでスケジュールにてご確認をお願い致します。

@Kanazawa

11月8日、毎週木曜 9:30~ 

11月13日、毎週火曜 19:00~

@Komatsu

11月2日、毎週金曜17:30~

11月14日、毎週水曜 9:30~

日曜は検討中です。

しばらくお待ちください。

 ***********************

クラス変更のお知らせ

@Komatsuスタジオ

金曜17:00⇒17:30スタート

***********************

@Kanazawa、@Komatsu

スタジオの時間お休みなどは

スケジュールにて

ご確認ください。

スケジュールはこちら 

***********************

初めてのヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第6回

@Kanazawa

11月17日(土) 13:30~15:30

@Komatsu

11月18日(日)13:30~15:30

 

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているサンカタナーシャナ ガネーシャ ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていき、チャンティングは祈りの行いでもあるので、意味も知ることで、さらに理解しようとなるのではないでしょうか。

誰もが幸せであるということ、そのゴールを教えているのがヴェーダーンタです。

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

  yang lalah(ヤンララ)とは

虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ