自分自身の扱い方

あまりにもブログをさぼっておりました。。。

以前だとここで、何かしらの理由だったり言い訳をしたり、忙しいという言葉を借りたりしていたかもしれません。それは、自分に言い訳して、自分を安心させたいからかな?・・・

今までのはなんか、勉強したことの復習と思いブログを書いてましたが、文章が堅苦しいですね。

メモしたことのコピペです。

いかに自分の余裕のなさも見える(-_-;)

もっと楽に自分の言葉で、これはすごく素敵な表現と思うことを書いていこうと思います。

自分を良く見せようとしてますね!自分で笑ってしまう。


そんなことはどうでもよいとして、只今スワミジがインドに行かれてて、朝などの勉強は今までのを振り返ってるのですが、自分自身の扱いの教えに感動してます。

自分自身を救えるのは自分であり、外的要素や家族だったり友人でもないということ。

自分自身によってのみ、自身が一番のお友達であり、自分に恩恵を与えてくれるものだと。

そして、反対の自分自身のみが誰でもなく自身が一番の敵にもなるというもの。

本当にそうだと思います。

みんな何かしら、外側に何かを求め、外側の責任にしたいとなります。自分自身が何者かをしらないとそうなるのは当然かなと思えます。

それを教えてるのがヴェーダーンタだし、宗教でも哲学でもない、昔から変わらず、伝わっているもの。

それを知っていくことで、自分自身が自分自身を救ってくれて、大の友達であり、素晴らしい最高の助っ人だということです。

友達や家族は時には、束縛を生じることもあります。合わせなくてはいけなかったり、家族の期待に添わなければと思ったり・・・いい子でいなくては感情があります。実際、私がそうなので・・・

何だか、良い子と思われたいと思う。小さい時の何かが影響してるかもしれないですが、それは別に

今の自分には影響してないので、そんな風に見るクセがあるなぁと受け入れる努力中です。


反対に、一番の敵は自分自身にもなるということ。

自分を安心させる為にお金や権力、健康、老いなどの不安要素を安心させる為に、必死でいろんな行動をします。それが安心、安全、幸せと思うので・・・それは自己中心的な自分の為だけにあるだけです。それが自然な求めだと思ってます。

根本的な問題は自分のラーガ・ドヴェーシャ(心地よい、悪い)が自分に影響を与えてることを知ること、理解していくこたなんだと。

それを知ったから、仕事変えようとか、何もしないでおこうとかではなく、普段のやるべきことをやりながら、内側の成長をしていくのがヨーガだし、その成長がイーシュワラ(神ともいうし、自然の摂理や生きた自然、それが私)への理解が大切です。その理解が必ず私を活かせることだと。

例えばお金や資源はラクシュミー神が与えたものという理解。

感で捉えた世界も物質的な世界も、正当化されてるので、混乱がおこるんですが、その解決は自身の考えの成長であり、探究であります。

価値構造の再構築化が必要になります。

それも、出会うか出会わないかは自分のプラーラブダカルマ(過去からの結果の現れで決められているもの)によると思いますが・・・それも悲しいけど、決められているから逆らえない・・・それを悲しいと思うことが未熟なんですが・・・


何よりも自分自身のみが良きパートナーであり、良き理解者であり、一番のお友達だということ!

それを知ることで知識が起こるし、アハンカーラ(自我)も扱える。その知識、ブッディによって、

地震がコントロールできます。

それを聞いたとき、何とも言えない穏やかな気分になりました。何をいつも落ち込んでたのかと。

一番近くに居て、自分と離れてないのに・・・

なので、自分自身は一番の敵にもなるし、味方にもなります。

きれいな教えだなぁとつくづく思う。

クラスのお知らせ

@Kanazawa、@Komatsu

スタジオの時間などは

スケジュールにて

ご確認いただけます。 

*************************

初めてのヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第6回

11/18日(土)

@Kanazawa

11/19(日)

@Komatsu

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているガネーシャ・ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていけることで、祈りの行いであること、そして、意味も深まるような考えの準備もできるでしょう。

少しづつですが、ヨーガの意味を

理解し、きれいな考えにしていく道具として、この勉強会に参加しませんか?

くつろげるとは、すでにあるものであるがままのことをあるがままに見るということを知るだけです。

その知識以外にゴールはありません。

誰もが知る権利があり、そのゴールを教えているのがヴェーダーンタです。

お休みのお知らせ

Akemiクラス

11/25~12/8日

12/29~1/3日

Rinaクラス

11/26,27日

Maiクラス

 

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

ヨーガを続けていると、

カラダや考えに何かしらの変化が

起きてきます。 

呼吸をコントロールしながら

ポーズをとると、

まず内面、考えが落ち着きます。

考えが落ち着くことで

カラダとのバランスがとれていき、安定してきます。

そして、自分自身にくつろいでいるリラックスしていることの気付きとなります。

その気付きが、今までの考えや見方にも変化がおきてきます。

そこから、いろいろな識別や

見極めが始まり

自分とは何か?ヨーガって何?を

知りたいという願望がおこったら

ヨーガのはじまり。

何も不安のない考えからの自由。

自身がすで持っているものを知ることで自身の中で解決します。

まず、体を動かして、何かしら

自分自身にリラックスできている

ことに気付いていきませんか?

いろんな役割から離れた

基本の自分に留まる時間を少しもっていきませんか?

そして、基本の自分と

いろんな役割の自分との間に

スペース、ゆとりが持てることで

それぞれの役割

仕事や結婚や子育てが輝き、

楽しめます。

そして、これからのライフスタイルにヨーガを取り入れて

それぞれの役割を行いながら

ヨーガに変えてみませんか?

  yanglalah(ヤンララ)とは

バリ語で虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ