感情の2つ

全ての感情は2つにわかれてて、それがラーガとドヴェーシャ

ラーガは~したい、~好きなどの感情で、ドヴェーシャは~さけたい、~嫌いなど。

すべての感覚の対象物に、ラーガ・ドヴェーシャの2つの要素があります。

そして、それは誰でもにあるし、例えば神ですもその2つは持ちます。

そこの選択の自由は人間にはあります。


好きや嫌いはそれぞれ、どんな人にもあるので、それに関して、それはダメとか嫌いとかを思わないというか、それもイーシュワラの現れなので、それをゆるして、そう見てしまう自分の考えに引っ張られないようにということ。そこに選択の自由があるので、ダルマ(秩序)と調和することを見ていきたい。


好きとか嫌いとかも、すでに決まっていて(プラクルティ)その人の性質なので、無理やりそれを避けようとか、そんな風に考える自分が良くないとかではなくて、その考えについて行かないようにするということ。その支配下にはいりませんようにとのこと。浮かんでくるいろいろな考えは変えられないので、その考えを識別(ヴィヴェーカ)する知識を持ち、忍耐が必要です。

そして、コントロールもできないということ。よく感情のコントロールとか頻繁に聞きますが・・・

コントロールしようと考えれば考えるほど、そこが気になり始めるものと言ってました。

確かにそうだと思います。

何かをコントロールするではなくて、そのままにしておくということでした。行動が伴わないかぎり、それは行いではないので、良くない考えをやめようとか思わないこと。考えは次から次へと変化するので、そのままにしておくことです。

なので、ラーガ・ドヴェーシャをそのままにして、そんな考えの自分も許しましょということ。


ラーガ・ドヴェーシャ、好き嫌いによって進む事は出来るけど、間違った事をさけ、正しいことをすることに自由意思を使うこと。それがカルマヨーガ

正しいことなど、自分には好ましくないかもしれないけど、ラーガ・ドヴェーシャ自身は悪いのではなくて、ラーガ・ドヴェーシャの支配下に落ちませんようにということです。

クラスのお知らせ

ヤンララに新しくRINAさんクラスが

4/3日(月)から始まります。

@Kanazawa、@Komatsuクラスが増えますので、お時間などは

スケジュールにて

ご確認いただけます。 

************************* 

ヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第3回

9/23日(土)

@Kanazawa

9/24(日)

@Komatsu

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているガネーシャ・ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていけることで、祈りの行いであること、そして、意味も深まるような考えの準備もできるでしょう。

少しづつですが、ヨーガの意味を

理解し、きれいな考えにしていく道具として、この勉強会に参加しませんか?

くつろげるとはすでにあるもの、あるがままを想えることに気付かせてくれる道具。

言葉による知識以外にゴールはありません。

それを教えているのがヴェーダーンタです。

お休みのお知らせ

Akemiクラス

 8/26,27日9/2,3,9,30日・10/1,28,29日11/4,25,26日 ・12/9日

Rinaクラス

8/2~27日・9/3日・10/1,29日

11/26日

Maiクラス

8/15日 

 

シヴァナンダヨーガクラス(Tara)

Taraさんの出産準備で

しばらくお休みとなります。

@Komatsu

8/27日・9/3日・10/1,29日

11/26日

@Kanazawa

8/26日・9/2,9,30日

10/28日・11/4,25日・12/9日

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

ヨーガを続けていると、

カラダや考えに何かしらの変化が

起きてきます。 

呼吸をコントロールしながら

ポーズをとると、

まず内面、考えが落ち着きます。

考えが落ち着くことで

カラダとのバランスがとれていき、安定してきます。

そして、自分自身にくつろいでいるリラックスしていることの気付きとなります。

その気付きが、今までの考えや見方にも変化がおきてきます。

そこから、いろいろな識別や

見極めが始まり

自分とは何か?ヨーガって何?を

知りたいという願望がおこったら

ヨーガのはじまり。

何も不安のない考えからの自由。

自身がすで持っているものを知ることで自身の中で解決します。

まず、体を動かして、何かしら

自分自身にリラックスできている

ことに気付いていきませんか?

いろんな役割から離れた

基本の自分に留まる時間を少しもっていきませんか?

そして、基本の自分と

いろんな役割の自分との間に

スペース、ゆとりが持てることで

それぞれの役割

仕事や結婚や子育てが輝き、

楽しめます。

そして、これからのライフスタイルにヨーガを取り入れて

それぞれの役割を行いながら

ヨーガに変えてみませんか?

  yanglalah(ヤンララ)とは

バリ語で虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ