知識を起こす道具

知識を起こす道具、プラマーナはシュラッダー(信頼、信仰)をもつことで、ヴェーダーンタの言葉が

プラマーナ、知識の道具としての価値があります。

私たちが五感でとらえてる世界ではないことなので、シュラッダー(信頼、信仰)は必要です。

五感での知識は、私たちが基本の知識をおこしているので、それが基準での考えや理解になります。

シュラッダーなしには理解できないと思うし、独学での勉強も、先生の言葉や聖典で明かす言葉の意味とはズレていくのは当然かもしれないです。

 

ヴェーダーンタが明かす範囲は自分とは何かなので、プラマーナを使って初めて理解できる事で、信頼して、使ってみるのが大切かもしれない。反感や疑いを持たずに・・・

聖典と共に、先生の言葉と共に理解しないで、自分の解釈で執着を落とそうとか解放しましょうとかの説明のカルマヨーガはプラマーナが働いてないのだそう。確かに、言葉は間違ってはいないけど、それだけだと、聖典が意味する理解とは違うものに働いてしまうかもしれないです。ただ単に手放せばいいだけかとなりそう・・・

 

モークシャ(自由)、ゴールはこの場所に行くと五感が研ぎ澄まされるとか、自然の中で体感することで得られるものではなく、それは心地よい感覚の体験であり、それによってモークシャを得られるわけではないし、場所は関係ないみたいです。

ゴール、自分とは何か?は言葉によって完成、得られるものです。

この言葉を聞いて、本当にしっかりと聖典の言葉を純粋にそのまま教える事のできる先生(グル)が必要だと思いました。

世に中、どうしてこんなにいろんな解釈が多いんだろうと思う。そして、いかに自分が勘違いをし、ヨーガを難しくとらえてた自分は何だったんだろうとも思う。

ただ、この回り道や、迷いがあったからこそ、この教えがスーっと入ってきて、納得の日々があるので、それもプラーラブダカルマ、過去の行いの結果で決められているものにもありがたいと思います。

回り道、迷いのままで終わってたとしても、それはそれで、プラサーダ、贈り物として受け取れる理解があったかどうだか・・・

 

とにかく、教えの中に反感や欠陥を見つけようとするのはシュラッダー(信頼)ではないので、プラマーナは働かないということ。なので、それがある限り、サムサーラ(何度も生まれ変わる)を繰り返すので、人や場所や時期が違えども同じ繰り返しを続けてる?少しずつでも成長はしてるとは思いますが、自分の作り上げてきた観念は変化してないので、変わらないということかなぁとも思う。

結局、同じ・・・

クラスのお知らせ

ヤンララに新しくRINAさんクラスが

4/3日(月)から始まります。

@Kanazawa、@Komatsuクラスが増えますので、お時間などは

スケジュールにて

ご確認いただけます。 

************************* 

ヨーガの教え勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第3回

9/23日(土)

@Kanazawa

9/24(日)

@Komatsu

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているガネーシャ・ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていけることで、祈りの行いであること、そして、意味も深まるような考えの準備もできるでしょう。

少しづつですが、ヨーガの意味を

理解し、きれいな考えにしていく道具として、この勉強会に参加しませんか?

くつろげるとは、すでにあるものであるがままのことをあるがままに見るということを知るだけです。

その知識以外にゴールはありません。

誰もが知る権利があり、そのゴールを教えているのがヴェーダーンタです。

お休みのお知らせ

Akemiクラス

 9/30日・10/1,28,29日11/4,25~12/9日

12/29~1/3日

Rinaクラス

9/20日・10/1,4,29日

11/26日

Maiクラス

 9/30日

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

ヨーガを続けていると、

カラダや考えに何かしらの変化が

起きてきます。 

呼吸をコントロールしながら

ポーズをとると、

まず内面、考えが落ち着きます。

考えが落ち着くことで

カラダとのバランスがとれていき、安定してきます。

そして、自分自身にくつろいでいるリラックスしていることの気付きとなります。

その気付きが、今までの考えや見方にも変化がおきてきます。

そこから、いろいろな識別や

見極めが始まり

自分とは何か?ヨーガって何?を

知りたいという願望がおこったら

ヨーガのはじまり。

何も不安のない考えからの自由。

自身がすで持っているものを知ることで自身の中で解決します。

まず、体を動かして、何かしら

自分自身にリラックスできている

ことに気付いていきませんか?

いろんな役割から離れた

基本の自分に留まる時間を少しもっていきませんか?

そして、基本の自分と

いろんな役割の自分との間に

スペース、ゆとりが持てることで

それぞれの役割

仕事や結婚や子育てが輝き、

楽しめます。

そして、これからのライフスタイルにヨーガを取り入れて

それぞれの役割を行いながら

ヨーガに変えてみませんか?

  yanglalah(ヤンララ)とは

バリ語で虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ