カルマヨーギー

カルマヨーギーとは、それぞれの今の役割の生活、行いをしながら、ヨーガ、ダルマ(宇宙の秩序、調和)な行いで、その考えを理解し、モークシャを求めるライフスタイルですが、私が今まで、教わって理解したのは、無償な行いとか、無私の奉仕とか愛とかだと思ってて、なかなか全てにおいて、それは難しいなぁ~、やはり修行だなぁとも勝手に思ってました。チェータナーナンダジの教えに出会うまでは・・・私のような思い違いや、そう思ってる人もいると思います。

 

カルマヨーギーはただ、考えをキレイにしていく、アンタッカラナ・シュッディの為に、普段のそれぞれのしなければいけない行いをしながら、探究していくことで、奉仕精神も必要だけど、相手に対して

イーシュワラを見ていく考えであり、人と比べたり、自分の状況を受け入れられなかったり、不平不満を持たないで、ただひたすら、今の行いをするのみです。

会社員だったら、その同僚だったり、上司、部下だったりする、その人にイーシュワラを見ていく考えで、会社での自分の役割の行いをしていくこと。夫婦も親子でも同じで、夫や子供に対して、同じイーシュワラをみていくというもの。

そして、結果はイーシュワラに委ね、捧げること。

もちろん、行いに願望はもつけれども、そうなるように努力した行いで、結果が良くないことだとしても、それもイーシュワラからの結果であり、贈り物なので、受け入れるというものです。


イーシュワラの為の行いをする人がカルマヨーギーで、自分の為の行いをする人はカルターです。


カルターはダルマ(秩序、調和)の事、何が良くて悪いかは分かっているけど、ついつい楽な方や自分が嫌な事を避ける方を選んで、結果や満足だけを求めてしまいがち。その間のプロセスをはぶいてしまう。そのプロセスが大切だし、情緒的成長を楽しむことが大切なんだということ。

苦しいとか、悲しいとかのプロセスを楽しむっていう表現はすごくステキな表現だなぁと思いました。

確かに、自分はつらいとか悲しいって、自分が行い手と思ってるからであって、そう思ってるときは

つらいだけで、そこからの成長もないのかもしれない。その結果、そうなってしまう事を避けようと心理が働くのかも・・・結局、その束縛から自由はなく、くりかえしてくだけ・・・


体や考えもイーシュワラの現れであって、才能だったり、富や体は自分の物という考えというのは、思い違いで、それも全てイーシュワラからの結果の現れであり、私の物ではないです。

私として、私の体を通して体や才能、富が現れてるので、何かしらの結果が実ってることになります。

そのダルマ(秩序)は神、イーシュワラ。この気づきを持ちながら、それぞれの役割の行いをしていくのがカルマヨーギー。

無私の奉仕とか、お金に関して、話題にはなるけど、仕事をするうえで、賃金を受け取るべきではないという意味ではないみたいです。もちろん、受け取らない方がよい場合もあるけど、無償の奉仕とかではなく、単純にイーシュワラを見ていく行い、イーシュワラへの気づきがカルマヨーギーだということでした。

この説明を受けたとき、なんか胸につまってた物がスーと落ちた気がしました。そんな風に考えてたから今まで、何かこれでいいのかなぁとか、モヤモヤしながら仕事をしてた気がします。


なんか、いままでかなりの思い違いでヨーガというものをとらえてて、自分でつらくしてたような感じ^_^;これも、決まっていた結果、イーシュワラからの贈り物に感謝いたします。

クラスのお知らせ

@Kanazawa、@Komatsu

スタジオの時間などは

スケジュールにて

ご確認いただけます。 

*************************

初めてのヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第6回

11/18日(土)

@Kanazawa

11/19(日)

@Komatsu

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているガネーシャ・ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていけることで、祈りの行いであること、そして、意味も深まるような考えの準備もできるでしょう。

少しづつですが、ヨーガの意味を

理解し、きれいな考えにしていく道具として、この勉強会に参加しませんか?

くつろげるとは、すでにあるものであるがままのことをあるがままに見るということを知るだけです。

その知識以外にゴールはありません。

誰もが知る権利があり、そのゴールを教えているのがヴェーダーンタです。

お休みのお知らせ

Akemiクラス

11/25~12/8日

12/29~1/3日

Rinaクラス

11/26,27日

Maiクラス

 

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

ヨーガを続けていると、

カラダや考えに何かしらの変化が

起きてきます。 

呼吸をコントロールしながら

ポーズをとると、

まず内面、考えが落ち着きます。

考えが落ち着くことで

カラダとのバランスがとれていき、安定してきます。

そして、自分自身にくつろいでいるリラックスしていることの気付きとなります。

その気付きが、今までの考えや見方にも変化がおきてきます。

そこから、いろいろな識別や

見極めが始まり

自分とは何か?ヨーガって何?を

知りたいという願望がおこったら

ヨーガのはじまり。

何も不安のない考えからの自由。

自身がすで持っているものを知ることで自身の中で解決します。

まず、体を動かして、何かしら

自分自身にリラックスできている

ことに気付いていきませんか?

いろんな役割から離れた

基本の自分に留まる時間を少しもっていきませんか?

そして、基本の自分と

いろんな役割の自分との間に

スペース、ゆとりが持てることで

それぞれの役割

仕事や結婚や子育てが輝き、

楽しめます。

そして、これからのライフスタイルにヨーガを取り入れて

それぞれの役割を行いながら

ヨーガに変えてみませんか?

  yanglalah(ヤンララ)とは

バリ語で虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ