考えは道具

考え、アンタッカラナは宇宙の意識でもある私によって、意識的になる道具。

そして、様々な認識がおこるので、認識を起こすのが道具。

なので、考え、アンタッカラナは道具です。


考え、アンタッカラナは5つの感覚器官だけではない、かすかな体におこる機能

5つの感覚器官を通して、視覚や触感、聴覚などの知覚が、アンタッカラナに起こってる認識


アンタッカラナを4つの側面からみるとブッディ、マナス、アハンカーラ、チッタムの機能があります


ブッディは、知性の現れではっきりとした認識の側面。私は女性、日本人とかのはっきりしてるもの。


マナスは、疑いや気分、感情などで、ゆらゆらとしていて定まってなかったりマイナスな感情の側面。

家の鍵かけたっけ?どっち?とかの疑いや、悲しいや嫉妬や怒りなどの感情。

でも、そのマナスは追求したり、発見をするのに大切でもあります。


アハンカーラは、私という観念、自我やエゴとも言われます。自分とは誰か?自分が行う人という認識の側面。そこにはプライドやコンプレックスにもなるところ、私はスゴイとか私ってダメな人とか・・

でも、この体を通して、自分のそれぞれのライフスタイルの役割を演じるには大切です。

そのアハンカーラを、自分とは女性とか妻とかのはっきりしてるものは、ブッディにもなります。

確かにはっきりした認識です。


チッタムは記憶での側面。アンタッカラナに起こる認識は、5つの感覚器官でとらえた知覚をもとにした材料なので、自分はこうしたとか、自分は悲しいとか、自分は女性だとかの認識。その認識は知識とも呼びます。

そして、それを材料に情報や言葉などによって、次々と新しい認識を得ていく。


アンタッカラナはブッディであれ、マナス、アハンカーラであれ、記憶なので、チッタムがアハンカーラのベースになってる。


そして、それぞれの側面を現してるデーヴァター、神々が働いてる。

ブッディはブラフマージ神の現れで創造神。

マナスはチャンドラー神の現れで情緒的な成長

アハンカーラはシヴァ神の現れで破壊神。ルッドラ神とも呼ばれます(涙を流させるもの)。

チッタはヴィシュヌ神のの現れで維持神。

宇宙の秩序を支えてる者の側面から見たときに、それぞれのデーヴァターが働いていて、その現れで統括されてるだけなので、自分と世界を分けてしまい、自分の世界を小さくする必要がないということ。


すごい事ですよね、自分がと思ってたのが全て、デーヴァターの現れだと思うと、自然に自分をもっと

やさしく、思いやりたいと思えます。知る事で今までの価値構造が変化していくというのも納得です!

クラスやお休みなどのお知らせ

新しいクラスが@Kanazawaで

始まります。

・3月からYukikoさんによる

シヴァーナンダヨーガクラス

(第1、第2日曜14時~)と

シヴァーナンダヨーガをベースとしたクラス(月曜10時~)

 

・4/18日からSachiさんによる

初心者クラスが始まります。

水曜クラス)10:30~11:45

日曜クラス)11:00~12:15

  

スケジュールにてご確認ください。

***********************

クラス変更のお知らせ

@Komatsuスタジオ

金曜17:00⇒17:30スタート

***********************

@Kanazawa、@Komatsu

スタジオの時間お休みなどは

スケジュールにて

ご確認ください。

スケジュールはこちら 

***********************

初めてのヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第6回

@Kanazawa

9/日(土)

13:30~15:30

@Komatsu

9/(日)

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているサンカタナーシャナ ガネーシャ ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていき、チャンティングは祈りの行いでもあるので、意味も知ることで、さらに理解しようとなるのではないでしょうか。

誰もが幸せであるということ、そのゴールを教えているのがヴェーダーンタです。

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

  yang lalah(ヤンララ)とは

虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ