ラーガとドヴェーシャ

これが好き、これしたいがラーガで、これ嫌い、これしたくないがドヴェーシャ。

ほとんど、これが基準の価値で行いを選択してしまうと思います。

その方が嫌な思いはしたくないし、心地よさを求めてる方が楽しいと思うから。

 

確かにそうだと私も思ってて、嫌と感じる事をあえてする必要がないし、ヨーガをしてると、向こうから必然に必要な事がやってくるとはよく、言われました。

なので、度がすぎる願望は手放す事、いわゆる執着を手放す事で、自然に自分の心地よい状態が整っていくと・・・(^_^;)勝手な思い込みもありました。スワミジとの出会いによって、聖典の勉強するまでは・・・

 

でも、ヨーガをしてるから、向こうから整ったものがやってくるのではなくて、行いに対して、カルマやダルマな行いの結果が返ってきてるだけなので、その受け止め方の問題でした。

そして、ヨーガの意味も理解しないでいた事が、ラーガとドヴェーシャに支配されて、束縛からの解放はなく、グルグル同じ状態を体験してる。

 

ただ、ラーガ・ドヴェーシャが悪いとかではなくて、ダルマ(秩序)と調和した行いを忘れて

ラーガ・ドヴェーシャだけで行いを選択するのが問題なのでした。

 

そして、カルマヨーギーは、しなければいけない事が必ずしも、好きや、したい事ではないし、その分け方もないです。行わなければいけない事と行いたい事がひとつだという事の理解、知識が必要なのですね。

 

知識を得たひとにも、ラーガ・ドヴェーシャはあるけど、それに支配されず、振り回されずに、自然とダルマと調和した行いとなるだけです。

 

ダルマと調和することの価値を知らない時、ラーガ・ドヴェーシャに惑わされて、それだけの価値基準で行いをしてしまう。

 

ヴェーダーンタが教える考え、行わなければいけないことと、行いたいことが、ひとつで違っていないことを知ることで、嫌だとかの感情や、苦しみ、悲しみとかの、見え方もないということ・・・

 

やはり、先生の教え、コミュニケーションは必要ですね。勘違いが多い(^_^;)

クラスのお知らせ

ヤンララに新しくRINAさんクラスが

4/3日(月)から始まります。

@Kanazawa、@Komatsuクラスが増えますので、お時間などは

スケジュールにて

ご確認いただけます。 

************************* 

ヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第3回

9/23日(土)

@Kanazawa

9/24(日)

@Komatsu

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているガネーシャ・ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていけることで、祈りの行いであること、そして、意味も深まるような考えの準備もできるでしょう。

少しづつですが、ヨーガの意味を

理解し、きれいな考えにしていく道具として、この勉強会に参加しませんか?

くつろげるとはすでにあるもの、あるがままを想えることに気付かせてくれる道具。

言葉による知識以外にゴールはありません。

それを教えているのがヴェーダーンタです。

お休みのお知らせ

Akemiクラス

 8/26,27日9/2,3,9,30日・10/1,28,29日11/4,25,26日 ・12/9日

Rinaクラス

8/2~27日・9/3日・10/1,29日

11/26日

Maiクラス

8/15日 

 

シヴァナンダヨーガクラス(Tara)

Taraさんの出産準備で

しばらくお休みとなります。

@Komatsu

8/27日・9/3日・10/1,29日

11/26日

@Kanazawa

8/26日・9/2,9,30日

10/28日・11/4,25日・12/9日

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

ヨーガを続けていると、

カラダや考えに何かしらの変化が

起きてきます。 

呼吸をコントロールしながら

ポーズをとると、

まず内面、考えが落ち着きます。

考えが落ち着くことで

カラダとのバランスがとれていき、安定してきます。

そして、自分自身にくつろいでいるリラックスしていることの気付きとなります。

その気付きが、今までの考えや見方にも変化がおきてきます。

そこから、いろいろな識別や

見極めが始まり

自分とは何か?ヨーガって何?を

知りたいという願望がおこったら

ヨーガのはじまり。

何も不安のない考えからの自由。

自身がすで持っているものを知ることで自身の中で解決します。

まず、体を動かして、何かしら

自分自身にリラックスできている

ことに気付いていきませんか?

いろんな役割から離れた

基本の自分に留まる時間を少しもっていきませんか?

そして、基本の自分と

いろんな役割の自分との間に

スペース、ゆとりが持てることで

それぞれの役割

仕事や結婚や子育てが輝き、

楽しめます。

そして、これからのライフスタイルにヨーガを取り入れて

それぞれの役割を行いながら

ヨーガに変えてみませんか?

  yanglalah(ヤンララ)とは

バリ語で虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ