カルマ

カルマは行いで、なるべくツライとか、悲しいとか、面倒くさい、と思うことを避けようとする傾向があると思います。

そして、そうならないようにする為、何もしない事が良いのかと思い、しなければならない事や、役割とかも、放棄しようかなと考える時もあると思います。

 

ラーガ・ドヴェーシャ(好き・嫌い)が基準で、自分にとって、都合の良い事や、楽しい事に向かい、嫌なことは避ける傾向があります。いいわけをつくって、それが正しい事として、自分で満足してしまう。執着を手放すなどの自分に都合の良い解釈での勘違い。仕事でも結婚とかでも・・・

 

行いには必ず、結果はあるもので、その結果に対して、落ち込んだり、喜んだりの繰り返しなので、これはこうなるかもと勝手に思い込み、過去の記憶とかで、しなければならない行いをしなかったり、放棄したり・・・

 

でも、その何もしなかった行いにも結果はあるので、何かしらの結果はくる。

そして、楽しい事ばかりや損得での選択を、していく事を続ければ、結果として自身をどんどん破壊していき、怠惰になっていきます。

 

そもそもその行いは、無知と勘違いから生まれてるで、その無知を落とす事で、しなければいけない行いの意味だったり、ラーガ・ドヴェーシャ(好き嫌い)の価値構造が変わり、楽しいとかの為だけの行いから、考えをキレイにしていくことが行いという変化の成長があります。

考えをキレイにしていく行いができるのがヨーガ。

 

働く事や、結婚とかの意味は、人それぞれの役割を通して、ダルマ(宇宙の秩序)と調和する練習なので、ダルマを深めていく練習。良い結果も悪い結果も、その法則での結果なので、

それはプラサーダ(贈り物)です。

なので、行いは大事で、1つ1つの行いをイーシュワラとみて、何が正しくて、何をしなければならないのかという事を見極めることが大切なんだなぁとも思います。

そして、自分が行いをしたから、自分が結果をだしたではなくて、イーシュワラが結果を出してる事を知るということ。

 

ヨーガはその無知を落とす道具としてヴェーダーンタ(聖典)が必要になります。

そして、それを教えてくれる先生と出会う事も、必要だということ。勘違いの解釈をしないように・・・

客観的見方ができるヴィヴェーカ(見極め)が起こり、無知がおちますように・・・

クラスのお知らせ

ヤンララに新しくRINAさんクラスが

4/3日(月)から始まります。

@Kanazawa、@Komatsuクラスが増えますので、お時間などは

スケジュールにて

ご確認いただけます。 

************************* 

ヨーガの教え勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング第3回

9/23日(土)

@Kanazawa

9/24(日)

@Komatsu

13:30~15:30

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているガネーシャ・ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに慣れていけることで、祈りの行いであること、そして、意味も深まるような考えの準備もできるでしょう。

少しづつですが、ヨーガの意味を

理解し、きれいな考えにしていく道具として、この勉強会に参加しませんか?

くつろげるとは、すでにあるものであるがままのことをあるがままに見るということを知るだけです。

その知識以外にゴールはありません。

誰もが知る権利があり、そのゴールを教えているのがヴェーダーンタです。

お休みのお知らせ

Akemiクラス

 9/30日・10/1,28,29日11/4,25~12/9日

12/29~1/3日

Rinaクラス

9/20日・10/1,4,29日

11/26日

Maiクラス

 9/30日

ヤンララ@Kanazawa studio

ヤンララ@Komatsu studio

ヨーガを続けていると、

カラダや考えに何かしらの変化が

起きてきます。 

呼吸をコントロールしながら

ポーズをとると、

まず内面、考えが落ち着きます。

考えが落ち着くことで

カラダとのバランスがとれていき、安定してきます。

そして、自分自身にくつろいでいるリラックスしていることの気付きとなります。

その気付きが、今までの考えや見方にも変化がおきてきます。

そこから、いろいろな識別や

見極めが始まり

自分とは何か?ヨーガって何?を

知りたいという願望がおこったら

ヨーガのはじまり。

何も不安のない考えからの自由。

自身がすで持っているものを知ることで自身の中で解決します。

まず、体を動かして、何かしら

自分自身にリラックスできている

ことに気付いていきませんか?

いろんな役割から離れた

基本の自分に留まる時間を少しもっていきませんか?

そして、基本の自分と

いろんな役割の自分との間に

スペース、ゆとりが持てることで

それぞれの役割

仕事や結婚や子育てが輝き、

楽しめます。

そして、これからのライフスタイルにヨーガを取り入れて

それぞれの役割を行いながら

ヨーガに変えてみませんか?

  yanglalah(ヤンララ)とは

バリ語で虹という意味です

Medha Michika 先生のブログ

Muktih 先生のホームページ