ヤンララ@Kanazawa Open

ヤンララ 指導者養成講座2017 TTC1(第2期)RYT200

*養成講座の開始が変更となり、6月からとなります。

2017年 ヤンララTTC レベル1の開催は6/24,25日・7/29,30日・8/26,27日・9/2,3,30,10/1日・10/28,29日・11/25,26日の14日間となります。

 

*7/29,30日のサトリ先生の講座(アーサナの基礎、関節の動き)と8/26,27日のスワミ・チェータナーナンダ・サラスヴァティジによるヨーガとは何かの講座は、養成講座を受けられる方以外にも参加できるようにいたしました。

 

今まで学んできたけど体の使い方がよくわからないという声をたくさん聞きます。そして、部分的な参加はできませんか?というお声も多かったので、そんな方に7/29,30日はサトリ先生のベースや後屈、アームバランス、インバージョンや座位など、4部にわけた構成で選択いただけます。

8/26,27日も同じように、本来ヨーガとはどういう事なのか、意味がいろいろと説明されていたり、本で学べたりしますが、しっかりとその意味を理解されてる方から学ばなくては、さらに混乱がおきます。

ヨーガの意味もこの機会に学べるようご参加いただけます。体を使ったもの、ライフスタイルのヨーガの理解が深まります。

 詳細はこちら

ヴェーダーンタ キャンプ 瞑想の意味 9/2,3/2017

スワミ・チェータナーナンダ・サラスヴァティ先生から、瞑想を学んでみようです。

いろんな瞑想の意味や、やり方がありますが、その瞑想ってどういう意味があり、どう日常に取り入れるのかなど、わからないことが多いのではと思います。ヨーガの瞑想というのはどういうことなのか・・・その瞑想を普段から取り入れていくことに意味を知り、さらに自分にくつろぎませんか?

 詳細はこちら

 

タットヴァボーダ7日間キャンプは@Kanazawaの方で、少しずつワークショップやヴェーダーンタ勉強会を重ねていき、徐々にヨーガという意味が定着できてきてから開催をします。

詳細は決まり次第お知らせいたします。

サンスクリット語 WS   6/17,18 .7/22,23/2017

ムクティ先生にサンスクリット語を学んで、チャンティングをさらに楽しもう!

 

サンスクリット語の発音の仕方(スターナ)や、その意味を学んで、実際に祈りのシュローカーをチャンティングしてみましょう。

なんとなくチャンティングはしてるけど、発音までは気にしていなかった方は、この機会に発音や意味も学んでみませんか?

 

一回だと、忘れてしまいやすいので、今回は2か月続けて学んでいこうと思います。

 

詳細はこちら


Satori WS  終了しました

サトリ先生のワークショップは再度ベースワークス レベル1です。

基礎となる土台を知り、安定させる使い方は

なるほどです。

4/29(土):ヤンララ@Kanazawaでのオープンクラス。15名限定。

4/30(日):ベースワークス レベル1

詳細はこちら

Satori Sankara(サトリ・シャンカラ)

Mayumi Suzuki WS

6/10,11日のOM YOGAワークショップは諸事情で延期となりました。

大変申し訳ありません。

沢山のお申込みがあり、仕事などの調整もされていたと思います。まゆみ先生の体調が戻り次第

日程をお知らせいたします。

お待ちください。

詳細はこちら

鈴木 まゆみ


ヴェーダーンタ勉強会 &チャンティング      ईश्वराय नमः

ヴェーダーンタ勉強会  ईश्वराय नमः

ヴェーダーンタのエッセンスが凝縮された、ヨーガというものの意味を編纂された本「いーしゅわらーや なまは」を使っての勉強会を始めます。

「いーしゅわらーや なまは」は、はじめてヴェーダーンタを勉強する人の為の本です。

日本語で、ヴェーダーンタを紹介していて、今までの感覚器官での捉え方とは違うので、独学で本を理解しようとするのは難しいのと、自分の解釈で捉えてしまうので哲学となってしまい、本来あるべき本質から離れて勘違いの解釈をしてしまいます。

 

この「いーしゅわらーや なまは」はヨーガを知るうえで必要な

ブラフマンやマーヤなど、ヨーガ用語の基本の170の大切なサンスクリット語を、伝統的な例え話を使って、解説しています。


ヤンララのWSでも教えていただいた、チェータナーナンダ先生の
解説をもとに、少しずつ進めていきます。

最初は5つの感覚器官ではとらえることのできない理解なので、階段を一段一段上るような感じです。そして、その少しづつの情緒的成長がヨーガという意味を知ります。先生の言葉なくしての勉強では勘違いがおこり、自身の哲学になりかねないので、言葉という道具にはそれを間違って理解しないように、その方法論がとても大切になります。

 

純粋に純粋に知ることがヨーガのゴール・・・それを知ることでの普段の役割をきちっとこなしながら、自身へがくつろぎであるという気付きの練習だともわかり、そこに自身と役割をこなしている間のスペース、ゆとりができていきます。それがさらに、自身の感情も純粋に豊かになっていきます。

役割とは社会人として、学生でしたら学生として、妻、夫として、子育てとしてなどです。仕事の種類ではないです。自身で選択したものが役割です。この仕事は自分に向いてるとか、嫌だから変えるとかの意味ではありません。よく勘違いされやすいし、そう教えてるところもあるかもしてませんが・・・

その理解を深めるには、無理に理解しようとするのではなく、ある程度、先生を信頼し何回も何回もそして、繰り返しその知識に耳を傾けてみることです。その信頼、シュラッダーがとても大切で、そのシュラッダーがなければ自分にも信頼はできません。

 

ですから、時には???もあるのは当然です。今までの感覚器官で捉えてきた知識では理解が難しいからです。それでも、そういう疑問を持っている自分が何かしらの勘違いなのかな?と思えてきたら、そこに識別がおき、そこから自分とは何か、知りたいという願望がおこります。

 

その理解が進むにつれ、瞑想だったり、チャンティングやプージャ(お祈りの儀式)も自然に行えるように変化していきます。そこには本来、誰もが備わっている思いやりや優しさ、そして丁寧さ(とても大切)が自然と現れていきます。どんどんシンプルになるとは、今までの解釈や勘違いを落としていくことで、ものの見方がシンプルになるということです。

 

ヨーガという意味を知ることで、仕事や結婚の意味や瞑想などなどの理解が深まり、リラックスとは、

すでに自分にあるという気付き、自分がくつろいでいるからこそ、いろんなことが楽しめる。外側も、内側の考えや感覚器官も全てそれは変化していくものであるということを知りることで、変えられないことを一生懸命どうにかしようと頑張るのではなく、そのことを受け入れる勇気や知識が必要です。

 

変えられないことを知り受け入れる勇気と知識がありますように。そして、ヨーガという生き方を選択することで変えられることの知識や、勇気と強さが備わりますように。

ヨーガというライフスタイルとなっていけますように。そして、楽しんでいけますように。

 

参加費ですが、ダクシナ制とさせていただきます(スタジオ運営費として最低¥500をお願いしております)

「いーしゅわらーや なまは」の 本 ¥1500(本はヤンララでも取り扱ってます)

 

「ダクシナ」とはインド伝統において、ヴェーダやヴェーダーンタがとても神聖なものとみなされていて、その知識と伝統に対する尊敬と感謝が「ダクシナ」です。生徒は自分の得られた価値や経済状況に応じて先生や施設にダクシナをします。与えることの意味の深まりが、ヨーガの意味を深めることからダクシナ制が大切にされ、その教えや伝統が守られてきました。いただいたダクシナは、日本でこの知識を教え継いでゆく勉強会の活動費、運営費に 使わせていただきます。みなさまのご理解をよろしくお願いいたします。

 

少しずつ考えの成長がそれぞれにおこり、今までのヨーガという捉え方が変わり、そして、本当の意味でのリラックスがおこると思います今までのヨーガの教えの再構築がしっかりとおきますように。   ओम् शान्तिः शान्तिः शान्तिः  

 カラダ元気に 考えキレイに

 

あなたの目指す輝きがココに

 

外側と内側のキレイを追求するあなたのために・・・

クラスのお知らせ

ヤンララに新しくRINAクラスが

4/3日(月)から始まります。

@Kanazawa、@Komatsuクラスが増えますので、お時間などは

スケジュールにて

ご確認いただけます。 

*************************

@Komatsu 火曜14:00~Maiクラスは6月からマタニティークラスではなくハタヨガクラスとなります。 

 

チケットのお知らせ

2017年1月よりマンスリーパスも

加わりました。集中して体を動かしたいと思われる方におすすめです。

週2回以上でお得となります。

@Komatsu、@Kanazawa

共通ですので、ご都合の合うスタジオでご参加可能です。

(先生によっては対象ではありません)

ヴェーダーンタ勉強会

次回の「いーしゅわらーやなまは」

勉強会&チャンティング

6月10日(土)

@Kanazawa

6月11日(日)

@Komatsu

13:30~15:30

両スタジオともに2回目となりますので、ココからでも、理解をしていけます。

最後の30分は、ハピネスを祈るスヴァスティ・パータや食事の前のチャンティング、一定期間唱えることで、願いがかなうと言われているガネーシャ・ストートラムにも挑戦していきたいなと考えています。チャンティングに

少しずつ慣れていくことで、サンスクリット語にも慣れ、その意味を知ることで、さらにチャンティングが楽しめるでしょう。

少しづつですが、ヨーガの意味を

理解し、きれいな考えにしていく道具として、この勉強会に参加しませんか?

くつろげるとはすでにあるもの、あるがままを想えることに気付かせてくれる道具。

言葉による知識以外にゴールはありません。

それを教えているのがヴェーダーンタです。

お休みのお知らせ

シヴァナンダヨーガクラス(Tara)

Taraさんの体調と安定期になるまで

しばらくお休みとなります。

Maiクラス

 

 Rinaクラス

/日

Akemiクラス

6/3,17,18,24,25日・ 7/8,22,23,29,30日・8/5,26,27日・9/2,3,9,30日10/1,28,29日.・11/4,25,26日 ・12/9日

@Komatsu

6月~11月までの最終週の日曜は

養成講座の為、お休みとなります。

@Kanazawa

6月~11月までの最終週の土曜は

養成講座の為、お休みとなります。

@Kanazawa studio

@Komatsu studio

ヨーガを続けていると、

カラダや考えに何かしらの変化が

起きてきます。 

呼吸をコントロールしながら

ポーズをとると、

まず内面、考えが落ち着きます。

考えが落ち着くことで

カラダとのバランスがとれていき、安定してきます。

そして、自分自身にくつろいでいるリラックスしていることの気付きとなります。

その気付きが、今までの考えや見方にも変化がおきてきます。

そこから、いろいろな識別や

見極めが始まり

自分とは何か?ヨーガって何?を

知りたいという願望がおこったら

ヨーガのはじまり。

何も不安のない考えからの自由。

自身がすで持っているものを知ることで自身の中で解決します。

まず、体を動かして、何かしら

自分自身にリラックスできている

ことに気付いていきませんか?

いろんな役割から離れた

基本の自分に留まる時間を少しもっていきませんか?

そして、基本の自分と

いろんな役割の自分との間に

スペース、ゆとりが持てることで

それぞれの役割

仕事や結婚や子育てが輝き、

楽しめます。

そして、これからのライフスタイルにヨーガを取り入れて

それぞれの役割を行いながら

ヨーガに変えてみませんか?

  yanglalah(ヤンララ)とは

バリ語で虹という意味です